ピクシブ百科事典

メガトンパンチ

めがとんぱんち

メガトンパンチとは、ボクシング・格闘技用語である。ここでは、ポケモンの技について解説する。
目次[非表示]

元の意味

ボクシングにおいて、重量の乗った強力なパンチ、およびその使い手を称した言葉。
元プロボクサーの青木勝利のあだ名で有名。
ネット上だとかのメイン盾もメガトンパンチの使い手として知られている。

すごいよ!!ブロントさん第4話



第1世代のポケモン技は格闘技や特撮から取った技名が多く、これもその一つである。
ゲームでは他にも、『キングコング2 怒りのメガトンパンチ』(コナミ)や、『星のカービィスーパーデラックス』の「かちわりメガトンパンチ」に使われている。

データ

初出第1世代
タイプノーマル 
ぶんるい物理
威力80
めいちゅう85
PP20
範囲単体
英語名Mega Punch


概要

初代から存在する技。
物凄い力を込めたパンチで相手を攻撃する技。
初代のみわざマシンが存在し、記念すべき第一世代の01を飾る
また、第3世代限定で教え技にもなっている。

レベルで習得できるのはエビワラーガルーラミュウゴビット系統とかなり少ない。
ちなみにDPではレジギガスも習得できたのだが、何故かPtでピヨピヨパンチに置き換わってしまった。
タマゴでもブビィ系統とイシツブテ系統しか覚えられず、教え技を使わない場合はかなりレアな技だったりする。

強力そうな技名なのだが、威力は何と80
しかも命中は不安定としか言えない85
性能としては同期であるかいりきのしかかりの完全劣化である…。
そして安定の威力を持つおんがえしの存在が痛すぎる…。
第4世代ではてつのこぶしの範囲内となった…のだが、特性が乗ってもおんがえしの劣化で話にならない。

が、これは対戦全体で見た話。
初代及び第3世代(FRLG)では「おつきみやま周辺」と言う非常に早いタイミングで覚えられると言う利点がある。
命中不安とは言え序盤での威力80は非常に頼りになる上、ピクシープクリン辺りならば、十分メインウェポンとして扱っていく事が出来る。月の石を使ってしまった場合のフォローにはもってこいである。
対戦では微妙であっても、このように活かす価値は十分あるのである。

関連タグ

ポケモン技一覧
メガトンキック ゴローニャ わざマシン一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「メガトンパンチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 110937

コメント