ピクシブ百科事典

きあいパンチ

きあいぱんち

きあいパンチとは、ポケモンの技の一つ。
目次[非表示]

データ

初出第3世代
いりょく150
めいちゅう100
PP20
タイプかくとう
わざ分類物理
攻撃範囲単体
直接攻撃
備考そのターンに自分が攻撃技によるダメージを受けると技が失敗する。優先度-3
英語名Focus Punch


概要

第3世代から存在する技。
精神を高めて集中し、相手を攻撃する技。
レベルで習得できるポケモンはかくとうタイプが多いが、ヤルキモノと言う変り種も。

150と言うとんでもなく高い威力を誇るかくとうタイプ物理最強技
が、そんな威力を誇る技に何のデメリットも無いわけがなく、そのターン攻撃によるダメージを受けてしまうと技が失敗してしまうと言うとんでもないリスクを同時に抱えている。
先手で出せば…と思うかもしれないが、ご丁寧にも優先度-3も一緒についている

とにかく繰り出しにくい技である為か、この威力にしてPPは20もあったりする。
ちなみに技自体の使用判定はターン開始時の気合いを溜める時点で既に行われている為成功しようが失敗しようがPPは減る。

ちなみに優先度-3である為優先度-5のカウンターできっちり返されてしまう
もっとも、ダメージを喰らうと止まる技の仕様上カウンターの警戒どころではないのだが。

その為この技を採用する場合は、その大きすぎるデメリットの回避も同時に考える必要がある。
一番手っ取り早いのは「ねむり状態にする事」。
キノガッサニョロボンなどで眠らせて殴るのが効率が良い。
みがわりかげぶんしんと組んだり、相手の交代際を狙って使う戦法も良いのだが、この場合は読みが必要になるだろう。

一応第3・4世代ではわざマシンの技だったのだが、第5世代では外され、教え技にもなっていない。
しかし第6世代、ORASにおいて晴れて教え技として復活する事になった。

なお、アニメ版では気合いを溜めるリスクなど知った事じゃないと言わんばかりに短時間で繰り出せるポケモンが多く、中にはきあいパンチをひたすら連打したポケモンまでいる。


関連イラスト

キノガッサVSウインディ
マリルリの『きあいパンチ』


ヤミラミ
【企画】きあいパンチ【ポケ技大百科】



関連タグ

ポケモン わざ ポケモン技絵 ポケモン技一覧 
わざマシン一覧
他パンチ技
メガトンパンチ ピヨピヨパンチ れんぞくパンチ ほのおのパンチ かみなりパンチ れいとうパンチ ばくれつパンチ マッハパンチ コメットパンチ シャドーパンチ スカイアッパー アームハンマー ドレインパンチ バレットパンチ グロウパンチ アイスハンマー

pixivに投稿された作品 pixivで「きあいパンチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17929

コメント