ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. もともとは、高速運転者、スピード違反者のこと。英語の綴りは"speedster"。転じて、オープンカーやスポーツカーの名称として用いられた。日本語で"speed star"と一部で誤表記されたが、これが元となって様々な意味が生まれた。
  2. ポケットモンスター」シリーズに登場する技。
  3. 宇宙戦隊キュウレンジャー」のワシピンクの2つ名。
  4. プロレスラー吉野正人のニックネーム。
  5. プロ野球選手西岡剛(内野)の愛称。応援歌に由来。
  6. 1997~2004年にオートレース場で無料配布されていた雑誌。(SPEED STAR)
  7. 飯星シンヤ原作のオートレース漫画。(SPEED STAR)
  8. 滝沢秀明主演のアウトロードラマ。(SPEED STAR)
  9. Outsiderのシングル。(Speed Star)
  10. 平野綾のアルバム、及び楽曲。(スピード☆スター)
  11. MAGICのアルバム。(Speed Star)
  12. hitomiの楽曲。(SPEED☆STAR)
  13. GENERATIONS_from_EXILE_TRIBEのアルバム。(SPEEDSTER)
  14. 「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」の主題歌。(SPEED STAR)
  15. タリン・マリング主演のアクション洋画。原語は"Banshee"。

ここでは、2について説明する。

データ

初出第1世代
威力60
命中率100(第1世代)→-(第2世代~)
PP20
タイプノーマル
分類特殊
範囲相手全体
直接攻撃×
効果必ず攻撃が命中する


概要

初代から存在する技。
星型の弾を相手にぶつける技。間違っても某ピンクの悪魔の技ではない。
必中技の元祖である。

…と言いたいところだが実は初代ではあくまでも基本命中率が100%と言うだけで回避率を上げられるとかわされる可能性があると言う必中(笑)状態だった。
ポケモンスタジアム2からは現在の効果に修正され、晴れて名実共に必中技となった。
なお、海外版は当初から必中技となっているだけでなく、そらをとぶ中だろうがあなをほる中だろうが必中すると言うノーガード染みた命中率を誇った。

当たり前だがゴーストタイプには通らない。

威力は60と控えめなので採用は主にテクニシャン持ちのノーマルタイプ。
特にペルシアン(原種)のメインウェポンとして扱われる事が多い。

英名は上記の理由で"Swift(素早い)"と原語とだいぶかけ離れた名称である。

ポケモンGOでも実装されているが、2ゲージ60とあまりにも性能が悪すぎる。覚えるポケモンも進化前が多いが、UMAトリオ全員とデオキシス(スピードフォルム)が覚えているという変わり種も。故に彼らが不遇と言われ続ける原因の一つでもある…

関連タグ

ポケモン技一覧
他必中攻撃技
でんげきは マジカルリーフ あてみなげ はどうだん つばめがえし シャドーパンチ だましうち スマートホーン マグネットボム チャームボイス

関連記事

親記事

特殊技 とくしゅわざ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「スピードスター」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「スピードスター」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 166382

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました