ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

人工ポケモン

じんこうぽけもん

人工ポケモンとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する人間に生み出されたポケモンの総称。該当するタイプ:ヌル、シルヴァディの分類でもある。
目次 [非表示]

概要編集

不思議な生き物"ポケットモンスター"の中には、劇中世界の人間が人的に創造したもの、すなわち人工生命体も存在する。


これらは現代の人間が最新鋭の科学で作り出したものもいれば、遥か太古の文明に作られたものが野生化し現在まで種として続いているケースもある。

またポケモン図鑑においては、器物や工業産物が何らかの変異を起こして命を宿したと言われているポケモンもそれなりに存在する。


個体数が極めて少なく繁殖能力も有さないものは、伝説ポケモン幻のポケモンとして定義されている。出生の境遇もあり、アニメなどメディア媒体では特別な存在として扱われることも多い。


人工ポケモン一覧編集

バーチャルポケモン。

プログラミング等の電子工学によって生み出された、いわば人工知能


いでんし(遺伝子)ポケモン。

発見されたミュウの遺伝子に手を加え生み出された、いわばクローン


ゴーレムポケモン。

幻の古代文明の科学によって粘土から作られたと言われる、いわばゴーレム


こせいだい(古生代)ポケモン。

古代の虫ポケモンがプラズマ団により復元され、戦闘兵器として改造された、いわばサイボーグ


じんぞう(人造)ポケモン。

多くのポケモンの生命エネルギーを集めて生み出された魂を機械のボディに搭載した、いわば錬金術の要素を含むオートマタ


じんこう(人工)ポケモン。

多くのポケモンの遺伝子を掛け合わせ生み出されたキメラだが、その体には機械的な要素も加わっている。


かせき(化石)ポケモン。

全く異なる化石の半身同士が合体して復元された特殊なキメラ


関連タグ編集

ポケモン 人工生命体

ポケモン機械化

みらいのすがた…極めて機械的な姿から、人工ポケモン説が上がっている。また既存の人工ポケモン達も「未来の発展した技術で強化された姿が出るのでは」と言われている。

関連記事

親記事

ポケモン組み合わせタグの一覧 ぽけもんくみあわせたぐのいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77176

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました