ピクシブ百科事典

メガチャーレム

めがちゃーれむ

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するメガシンカポケモンの一種。チャーレムがメガシンカした姿。
目次[非表示]

基礎データ

ずかん No.308
ぶんるい めいそうポケモン
タイプ かくとう / エスパー
たかさ 1.3m
おもさ 31.5kg
とくせい ヨガパワー

※ヨガパワー:「こうげき」の数値が実際のステータスの2倍として計算される

概要

めいそうポケモン・チャーレムがメガシンカした姿。

パワーアップした精神力で気を実体化させ、布飾りのような4本の腕を作り出し、より精神を鍛えた個体ほど本物に近く器用に動かすことが出来る。
また、頭にはターバンのようなものがしてあり、腰のあたりに宝石のようなものがちりばめられているなど、よりインドの踊り子のような姿になった。

ゲーム上の特徴

HPABCDS合計値
チャーレム606075607580410
メガチャーレム60100858085100510
メガシンカ前との比較±0+40+10+20+10+20+100


メガシンカしたことによって攻撃力が上がるうえに、特性のヨガパワーによってさらに攻撃力が上がるため、完全に物理技に特化した能力強化になっている。その攻撃種族値はヨガパワー換算でなんと脅威の251(攻撃特化時)
これによってチャーレムが多く覚える物理技がより高い威力で繰り出すことが出来る。
特にとびひざげりの威力は凄まじく、なんとルカリオインファイト二発分に匹敵するので、並大抵の物理受けなら強引に突破できてしまう。

また素早さも上がっているが、メガシンカした直後のターンはメガシンカ前の素早さが適応されるため、確実に1ターン稼ぐ手段としてねこだましが使えるのも強み。
ただ、耐久力はさほど上がってはおらず、素早さもメガリザードンなどの強力なライバルがひしめく激戦区の100であるのが悩みどころ。
元々メガシンカ前でも十分な火力があるため、こだわりスカーフなども依然選択肢にあがる。

さらに、じしんやあく・ゴーストの物理技を覚えないため、エスパー・ゴーストタイプの相手がしづらいのも相変わらずであり、特に使用率の高いクレセリアギルガルドには手も足も出ない。このため、高い爆発力を持っているにも関わらず対戦での使用率は低めである。

関連イラスト

ヨガパワー
無題



関連タグ

ポケモン メガシンカ メガシンカポケモン
アサナン チャーレム
かくとうタイプ エスパータイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「メガチャーレム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58937

コメント