ピクシブ百科事典

ルージュラ

るーじゅら

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.124
英語名Jynx
ぶんるいひとがたポケモン
タイプこおり / エスパー
たかさ1.4m
おもさ40.6kg
とくせいどんかん / よちむ / かんそうはだ(隠れ特性)


進化

ムチュールルージュラ

天パ姉妹



概要

初登場はポケットモンスター 赤・緑』(第1世代)
ムチュールの進化形。♀しか存在しない。いつか女神に進化する予定のポケモンである。
腰を左右に振りながら歩き、人のような言葉で喋るなど、微妙に何かをアピールしていそうだが、サーナイトミミロップと違い、変態達が見ても発情しない安定感。

全ポケモン中最も鳴き声が長い(2;24)。
ポケモンの鳴き声は世代を経るに従って長くなる傾向があり、実際次点としてゼクロムギギギアルボルトロス(霊獣)ダイケンキ……と新世代のポケモンが続いているにもかかわらず未だにトップの座をキープし続けている。

デザインが黒人差別だと外国で言われた為、顔の色が紫になった。しかし、本来のモデルはその時代に出現した珍獣のような顔の女子高生である……と思いきや、時系列的にはあちらの方が後に出現しているのでモデルかどうかは疑問が残る。

名の由来は「ルージュ(口紅)」から。

ゲーム上の特徴

『赤・緑』では野生個体がおらず、ニョロゾとの通信交換でしか手に入らないという貴重なポケモンだった。
NNは「まさこ」。名前だけだと可愛らしいお嬢様を連想するのだが実際にやってくるのは……。
それ以降のソフトでは野生で出現するようになったが、後述する理由から『赤・緑』の個体が珍重された。

金・銀』ではエレブーブーバーと共に進化前を手に入れたが、『ダイヤモンド・パール』で2匹のように後付け進化をもらうことはできなかった。

ステータスで見ると、「とくこう」はかなり高く「とくぼう」と「すばやさ」もそこそこだが、「ぼうぎょ」が非常に低い。
また「こおり・エスパー」の相性補完があまりよくないせいで弱点が多く耐性も少ない。

専用技にあくまのキッスがある。
相手を「ねむり」状態にする技の中では「ねむりごな」と同等の命中率を誇る。
しかもこの技、進化前のムチュールは覚えない上にこいつ自身はレベル1桁で覚える
従って野生で高いレベルのルージュラないしムチュールを手に入れた場合、技を思い出す手段がないとこの技を使えない。
特に技思い出しという概念がなかった初代は下手に高レベルのルージュラを捕まえるとアイデンティティが失われる羽目になる(「まさこ」が珍重された理由がこれ)。

第1世代では低い「ぼうぎょ」ながらこおり・エスパー両タイプともトップメタという破格の待遇で対戦では大活躍を果たしていた。ふぶき」「サイコキネシス」「あくまのキッス」の3本柱が彼女の強さを支えていた。
弱点タイプも軒並み不遇でまず弱点を突かれなかったのも追い風だった。

だが第2世代で弱点タイプ強化、「ふぶき」の弱体化、新タイプ「あく」「はがね」のどちらにも弱点を突かれるというありとあらゆる方面からの弱体化を受け、第一線から姿を消してしまった。
これ以降もこれといった強化をもらえずに現在に至る。現在に至るまで固有のタイプの組み合わせで、有用な技は揃っているので特に誰かの劣化になるというわけではないが。
ほろびのうた」「ねこだまし」「うそなき」「わるだくみ辺りが中々面白い。
ちなみにしたでなめる」「ドレインキッス」「ゆうわく」「しぼりとるなんて技も覚える。実に魔性。

第5世代では隠れ特性「かんそうはだ」が追加された。進化前のムチュールは「うるおいボディ」なので何とも意図的。
だが地味に雨パとの相性がよくなった。

他作品での活躍

ポケダン探検隊』シリーズでは♀による回避補正と特性「よちむ」による回避補正が重なり鬼の回避性能を誇る。何と必中ですら外れる
そこから「こなゆき」「ふぶき」に加えレベルが高い個体は「ほろびのうた」までやってのける。トラウマメーカーの1匹と言える。

アニポケでは例のポケモンショックが発生した次の回が「ルージュラのクリスマス」であり、同回が放映されるまで数ヶ月待たされることになった。
しかも予定通り放映されれば12/24に放映されることになっていたというのに。
お蔵入りしてしまったり出禁扱いになるよりは幾分かマシだが。

山下たかひろ版の4コマ漫画では、ポケモン一美人(と思い込んでいる)のルージュラとしてレギュラー入りを果たしている。一人称は「あだじ」。

Pixivでは

人によっては醜いと呼ばれるデザインから、よく美化の対象にされている。

ポケモンGO

進化のないポケモンの中で、一般的な野生の出現率が極めて低いポケモンの一つであるが、ブーバーエレブー同様、巣は存在するので、そこに赴いて捕まえることになる。
現在はタマゴからムチュールが孵化するようになっており、バレンタインイベントなどで一時的にムチュールのタマゴ出現率が上がった事もあるので、ムチュールの進化でルージュラを狙うのも手だ。

まだまだ種類が少なく出現率も皆一様に低いこおりタイプの1匹であるうえ、ルージュラの中には通常技と溜め技の両方ともにこおり技を持つ個体も存在するため、対カイリュー専用の攻撃要員として使える可能性のあるポケモン。
ただし何故かHPが妙に低いせいで、弱点のはがねのつばさを通常技に持つカイリューを相手にするとかなりつらい。

関連イラスト

ルージュラなら俺の隣で寝てるよ
ルージュラ の てんしのキッス ▼


ルージュラはニコッとわらった
例のラジオ塔イベント【超NG編】



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 ムチュール

pixivに投稿された作品 pixivで「ルージュラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 738720

コメント