ピクシブ百科事典

したでなめる

したでなめる

ポケットモンスターシリーズに登場するポケモンの技の一つ。
目次[非表示]

データ

初登場第1世代
タイプゴースト
威力20
命中100
PP30
分類物理
範囲相手1体
直接攻撃
追加効果30%の確率で相手を『まひ』状態にする。


概要

したでなめるとは、ポケットモンスターシリーズに登場するポケモンの技の一つ。
その名のとおりでなめる攻撃技で、追加効果として対象を麻痺させる。ゴーストタイプ
ゴーストタイプゆえになぜかノーマルタイプには効果がない

ポケモンGO

通常わざ(ノーマルアタック)として登場。威力は5
ゲンガー系統のポケモンが習得しているほか、ベロリンガカビゴンも習得していることがある。

麻痺効果が取っ払われた代わりに、とんでもない連射性を手に入れており、スペシャルアタックのゲージ蓄積にはこれ以上ないほどうってつけの技となっている。連続して繰り出せるだけでなく、使用後の硬直も殆どないため、回避行動へとスムーズに繋げやすいのも地味に強力な点の1つ。
そのため、この技を使用できるポケモンはこの技を習得させておくことが強く推奨されている

さらに恐ろしいのは、ゴーストわざである関係上、ノーマルタイプとあくタイプを除けば等倍以上のダメージをたたき出すことができるということ。そのため、この技をくらい続けているだけで割と馬鹿にならないダメージを蓄積させられてしまう。
そこへはかいこうせんやらじしんやらの大技がとんでくるのだから受ける側としてはたまったものではない。

ちなみに、カビゴンがこの技を繰り出している時の様子は色々な意味で必見

余談

  • イメージぴったりのポケモンであるベロリンガは、初代でこの技を使えなかったという意外な過去がある。


  • その語感からか、いやらしいイラストが多いように感じるのは気のせい。

  • なぜ追加効果が麻痺なのか不明なままである(技の説明文に麻痺の理由が無いのは、不親切だと思う)が、ポケモンの唾液には溶解成分がある(ベロリンガとベロベルト以外の図鑑では説明が無いため、他のポケモンは無い可能性が高い)のか、唾液まみれの大型犬や垢舐めなどにべろぉぉんと舐められた不快感なのか、風俗嬢や異性に舐められた快感なのか、その他の理由なのか、さまざまな憶測がされている。

  • ベロリンガやベロベルト同士でバトルした時にしたでなめるの効果が無いため、舐め合いバトルができない(長い舌を利用した)のが、残念である。

関連イラスト

ムラサキ色のお兄ちゃん!あそんであそんで!!




関連タグ

ポケモン ポケモン技絵 ポケモン技一覧
ゴーストタイプ

少しいやらしい関連タグ
はさむ かたくなる
ペロペロ レロレロ

pixivに投稿された作品 pixivで「したでなめる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1515455

コメント