ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

もしかして⇒はさむor挟む



データ編集

初登場第1世代
いりょく55
めいちゅう100
PP30
タイプノーマル 
ぶんるい物理
範囲単体

概要編集

初代から存在する技。

言葉通り相手を挟んで攻撃する。


主にハサミを持ったポケモンが習得できる。イメージからしてむしタイプの攻撃技と間違えられることもある。

原理不明だがクチート(第7世代まで)やギアとギアの間で挟むのかギアル系統も習得できる。

なお初代時点ではクラブ系統とカイロスしか習得できない貴重な技だったりする。

ちなみに、名前が似ていてハサミを持っているハッサム習得できない。挟むより殴りつける方が得意だからだろうか。


基本技よりも少し強めの技と言う立ち位置になっており、たいあたり等の他の基本技と比べると威力が高い。


ピカブイから技のエフェクトがカニのハサミのようなもので挟むものになったが、第8世代では習得するポケモンがわずか3種族のみになり、いずれもカニではない、というおかしな現象が起きている。

恐らく、開発当初は習得技の削除を行う予定はなかったため、技のエフェクトを先に作ったが、後に習得技の削除が行われ、はさむがその対象技になってしまったからだと思われる。

第9世代ではちゃんとカニ多めの習得になっている。


外伝作品での扱い編集

ポケモンGO』では何故かこの技がスペシャルアタック技として設定されている。こちらでは主にキングラー等が覚えるが、使い勝手はお察しである。


ポケカでも、低威力の単純なダメージ技として存在する。こちらではたいあたり等とはあまり変わりない威力。


余談編集

第3世代のクチートゲット後はしばらくこの技に頼らざるを得なかった。

理由は単純。自力習得できる物理技がこれしかなかったからである(どう見ても物理技なかみつくすら、当時は仕様上特殊技だったため)。

ハサミもないのにどうはさんでいるのかは甚だ疑問だが。


クチートの例はさておき第4世代までは「ハサミを つかって」と何ではさむかがはっきりと書かれていたが、

第5世代でハサミを持たないギアルが登場したことにより「りょうがわから はさんで」と何ではさむかが書かれなくなった。

だったら殻ではさんでも良さそうだがからではさむがなくなった第8世代以降も貝ポケモンははさむを覚えられない。


pixiv地方においては、違う意味のはさむが流行っているが、それは別記事参照。


関連タグ編集

ポケモン わざ(ポケモン) ポケモン技絵

からではさむ…名前が似ている別の技。


はさむ(違うベクトルの使用法及び一般的なはさむ)

挟む(本来の言葉としての意味はこちら)

関連記事

親記事

物理技 ぶつりわざ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 322114

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました