ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

マンキー

まんきー

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.056→No.0056(第九世代から)
カントー図鑑No.056
ジョウト図鑑(GSC)No.134
ジョウト図鑑(HGSS)No.136
アローラ図鑑(SM)No.079
メレメレ図鑑(SM)No.079
ポニ図鑑(SM)No.030
アローラ図鑑(USUM)No.093
メレメレ図鑑(USUM)No.093
ポニ図鑑(USUM)No.039
パルデア図鑑No.158
キタカミ図鑑No.099
ローマ字表記Mankey
ぶんるいぶたざるポケモン
タイプかくとう
たかさ0.5m
おもさ28.0kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性1やるき:「ねむり」「あくび」状態にならない。手持ちの先頭にいるとき、レベルの高い野生のポケモンが出やすくなる。
特性2いかりのつぼ:相手の攻撃が急所に当たった場合、攻撃力が最大まで上がる
隠れ特性まけんき:自身の能力が相手によって下がると「こうげき」が2段階上がる
おとしものマンキーのけ
タマゴグループりくじょう

各言語版での名称

ドイツ語Menki
英語・スペイン語・イタリア語Mankey
フランス語Férosinge
韓国語망키
中国語猴怪

進化

マンキーオコリザル(Lv28) → コノヨザル(ふんどのこぶしを20回以上使用してレベルアップ)

コノヨノオワリ


概要

第1世代『赤・緑』から登場している「ぶたざるポケモン」。何故豚と猿を合わせたのか、それが何故怒りっぽいのか、しかも頭に手足が生えているデザインという、冷静に考えてみたらかなり前衛的な発想である。

マンムーとは一文字違い


猿らしく、身のこなしが軽く、木の上で生活する。豚と猿とを合わせたという点と言えば、このポケモンのモチーフはブタオザルと思われる。また、豚もおだてりゃ木に登るも意識しているかもしれない。


名前の由来は猿を意味するmonkeyからであろうが、マンはどこから来たのかは謎。豚饅の饅とかだろうか?


ちょっとしたことで怒り出す、群れの一匹が怒り出すと周りも怒り出す、はぐれても淋しくて怒り出す、夢の中で怒り出して起きる、どうしろと言うのだ。でもこういう人はいる。ポケダンではイガグリが好物という設定になっている。刺々しい性格故なのだろうか?

ストレスをため込まないのでかなり長生きするポケモンらしいが進化後に関しては…


ごく初期に発行されていたポケモンの漫画では、マンキーの鼻の部分が口と勘違いされていた。


ゲームでの特徴

初代FRLGピカブイ



金銀クリスタルHGSS


RSEORAS


DPtBDSP


BWBW2

  • 『BW』では15ばんどうろで大量発生するが、『BW2』では女の子主人公を選択した場合のみテツとのポケモン交換で貰える。

XY


SMUSUM


ソード・シールドLEGENDSアルセウス

  • 未登場。

スカーレット・バイオレット

  • 内定したうえに、まさかのもう1段階進化を獲得する。野生では南5番エリアと西1番エリアに生息。
  • レッツゴー要員として一定の利用価値がある。移動速度は流石に鉄板のブロロンに劣るが、そちらと比べて無駄な動きをしないのが特徴。

性能

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
第1世代4080353570260
第2世代から408035354570305
ワンリキー708050353535305

※第2世代以前の「とくこう」・「とくぼう」は「とくしゅ」に纏められていた。


  • 赤緑青では、当時のからてチョップがノーマルタイプであった為自力で覚えるかくとうタイプの技がダメージ固定技のちきゅうなげのみだったが、ピカチュウバージョンではけたぐりを覚えられるようになった。

  • 第4世代で特性に「いかりのつぼ」が追加された。ぴったりである。

使用トレーナー

ゲーム

※:SMのみ


アニメ


漫画版


番外作品

ポケモンレンジャー

  • 腕をぶん回して襲いかかってくる。ノーマルタイプなら単に痛いで済むだろうが、コイツはかくとうタイプなので当たったら大変な事になるので追い回されるのはかなり恐怖だろう。

ポケモンマスターズ

  • トレーニングエリアやイベント等で手に入るタマゴから孵化する事があり、主人公のバディにする事が可能。

アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

実は第1話から登場しているポケモンの一種である


〈レギュラーの手持ち〉

  • 無印25話のマンキー
    • 登場時はにこやかで、タケシのおにぎりに興味を持って接近。それを分けて貰ったことで上機嫌だったが、サトシが食事の隙を見て捕まえようとしたため激怒。サトシをボコボコにしてスッキリした後、帽子を奪って逃走してしまう。その後現れたロケット団に興味を示すが、鬱陶しがったコジロウに蹴飛ばされたため再び激怒。その怒りで一気にオコリザルへと進化した→サトシのオコリザル

  • ゴウのマンキー
    • 新無印46話でセロアイランドの木の上にいたマンキーの群れのうちの1体で、木から降りたところをゲットされた。
    • 第54話ではイシツブテとボールを取り合っていたり、第62話では落ち込んで元気が無いジメレオンホルビーと共に励まそうとして遊びたいと誘っていたり、第107話ではワンパチに挨拶を交わしている。

〈ゲストなど〉

  • ノブヒコのマンキー
    • 無印233話でタンバジムリーダーのシジマの一番弟子であるノブヒコの手持ちとして登場する。

  • AG179話
    • 山に群れで住むポケモンで登場。巨大なケッキングを恐れてふもとの果樹園を襲って木の実を集めてお供えをしていた。神主…もといニャースの命令でサトシ達を襲うが、巨大ケッキングが神様では無くメカと分かると仲間たちと一致団結してメカを破壊した。

  • 遥かなる青い空
    • 4匹の野生のマンキーが登場し、そのうちの一体がハルトの帽子を取っていた為、サトシに取り返す事を頼む。この際、上述の通りにサトシは一度自分の帽子を取られた事があると言葉にしている。追いかけるうちにイワークから落ちそうになった所をサトシに助けられ、気に入っていたハルトの帽子の代わりにサトシから帽子を貰った事で喜んで他の3匹のもとに帰っていった。

  • めざポケ11話(サトシの旅シリーズ最終話)
    • 野生のポケモンで登場。サトシとピカチュウと他の野生のポケモン達と共に雨宿りしていた。

  • リンのマンキー
    • 結晶塔の帝王ENTEI』のゲストキャラクター・リンの手持ちで登場。サトシとのバトルではヒノアラシと対戦、かえんほうしゃによって黒焦げにされ敗北。

その他

無印65話・81話・88話(ピンカン島)・86話・122話・166話・250話
DP5話・145話
SM6話・12話・15話・40話・60話・66話・67話・81話・90話・99話
新無印1話・2話・15話・33話・46話・70話・76話・112話・135話
劇場版時を超えた遭遇波導の勇者

アニポケ・リコとロイの旅シリーズ

  • 1話
    • 野生で登場

  • 5話
    • ロイの故郷である村で暮らす野生のポケモンで登場し、モモンのみを採る手伝いをしていた。

  • 36話
    • 豚ポケモンが多く暮らすピグトンタウンのタッグバトル大会の観客で登場。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

  • 第2章でマンキーの大群が修行中のイエローグリーンに襲撃するが返り討ちにされる。グリーンいわく「食料を求めて移動してきて殺気立っていた」との事。2章ラストでバッジのエネルギーが『破壊の力』から『与える力』へと変わり、荒れ果てた土地から植物が生い茂った場面には元気になったマンキー達が写っている。
  • 第7章ではギンガ団のSHITAPPAが使用していた。

関連イラスト

荒廃ノスタルジア056

マンキーMankey & Primeape


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン RGBP FRLG LPLE

ポケモン一覧 かくとうタイプ

オコリザル コノヨザル


0055.ゴルダック0056.マンキー→0057.オコリザル


同かくとう単タイプ


関連ポケモン等



.

関連記事

親記事

猿ポケモン さるぽけもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 379086

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました