2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

エイパム

えいぱむ

エイパムとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.190
英語名Aipom
ぶんるいおながポケモン
タイプノーマル
たかさ0.8m
おもさ11.5kg
とくせいにげあし/ものひろい/スキルリンク(夢特性)


進化

エイパムとエテボース


エイパムエテボース(「ダブルアタック」を覚えた状態でレベルアップ)

概要

ポケットモンスター金・銀』(第二世代)で初登場した、サルを連想させるポケモン。
紫の体毛と常にニッカリ笑ったかのような表情、そして先端が手のひらの様になった尻尾が特徴的。

この尻尾は実際にのように扱う事ができ、巧みに使うことで木から木へ飛び移ったり、木の枝を掴んでぶら下がったりできる他、尻尾の力だけで直立する事も可能。
その他、腕では届かない場所のきのみを採ったり、いあいぎりを使って邪魔な藪を切り払ったりと、様々なシチュエーションで活用している。

その反面、殆ど使わなくなった本物の手は退化して不器用になってしまい、「きあいパンチ」や上記の「いあいぎり」といった本来前脚を使うわざも、専ら尻尾を使って行なっている。
その為、ある古文書資料には、腕一本の珍妙な生物と勘違いされ書かれた物もあるらしい。

野生では高いの上に巣を作って暮らしており、寝る時は落ちないよう尻尾を幹に巻きつけて眠る。
移動する際も基本は木の上を飛び移っているが、これは高い位置から獲物となるきのみを探すため。特に大好物のアマカジを見つけると、興奮して飛びかかるのだという。

名前の由来はape(英:類人猿)+palm(英:掌)と思われる。

アニメでのエイパム

BF編ではサトシがカントー地方でゲットした。
メスでありいたずら好きだが、ベイリーフ同様サトシのことが好きであった。
シンオウ地方に出かける為にピカチュウ以外のポケモンを預けた際、それが気に入らないために自らついて行った。

女の子らしくポケモンコンテストが好きで、魅せるバトルを磨こうとしている。ヒカリブイゼルがバトル向きであることから、エイパムとブイゼルとの交換をノゾミから提案され、以後ヒカリのポケモンに。
実はサトシの手持ちだった頃は、ムサシの許についてコンテスト優勝したこともある。

漫画でのエイパム

ポケットモンスターSPECIALではゴールドの最初からの手持ち。ニックネームは「エーたろう」。

映画でのエイパム

実写版『名探偵ピカチュウ』でも登場している。
…のだが、原作やアニメ版のにやけた可愛らしい表情とは対照的に、リアルな門歯が生えそろった威圧的で恐ろしい顔貌になっており、ファンを戦慄させた。

迷探偵ピカチュウ


これは本作のキーアイテムである謎の薬品「R」ティムが手違いで吸わせてしまった結果、狂暴化してしまったため。
本来は原作と同様温厚な性格であり、しばらくして薬の効力が切れると元の顔つきに戻った。

関連イラスト

エイパム
エイパム おねむ



関連タグ

ポケモン一覧 ノーマルタイプ 猿ポケモン

関連記事

親記事

ノーマルタイプ のーまるたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エイパム」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「エイパム」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 952802

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました