ピクシブ百科事典

ヒマナッツ

ひまなっつ

ヒマナッツとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]



基礎データ

ずかんNo.191
英語名Sunkern
ぶんるいたねポケモン
タイプくさ
たかさ0.3m
おもさ1.8kg
とくせいようりょくそ / サンパワー / はやおき(夢特性)


進化

ヒマナッツキマワリ

(困った…)




概要

ヒマワリの種をモデルにしたポケモン。たいようのいしでキマワリに進化する。

朝になると突如降ってくる。主食は頭の葉っぱの裏側にたまった朝露。
ほとんど動かずに進化するための栄養を溜めこむ。
弱いことは自覚しており、鳥ポケモンに襲われた際は、必死に頭の葉っぱを振って抵抗する。

実は「だいちのちから」を覚えることができる数少ないくさタイプのひとつ。

解説

平均種族値は30(合計180)。これは全ポケモンの中でヨワシ(たんどくのすがた)に次いで2番目に低い(かつてはヒマナッツが最も低かった)。
だがそれにもかかわらずもの凄い強さを誇るのだ…!

そのありえない強さについて
物理耐久、特殊耐久共に最高の耐久を保有し、持久型のメッカと言われるツボツボよりも豊富なHPを持ち、金銀時代から最強の特殊受けと言われ、ピンクの悪魔とも呼ばれるハピナスよりも強力な攻撃を誇り、金銀よりエース格になったピカチュウと同等の頑丈な防御を持ち、全技を覚え全く読めないある意味で最強のドーブルよりも高い特攻を持ち、攻撃特攻180という脅威の種族値を持つデオキシスアタックフォルム以上の強固な特防を持ち、虫タイプ、鋼タイプ共にトップの攻撃種族値135と、並以上の硬さを併せ持つシュバルゴ以上の高い素早さを持つという脅威の種族値を持ちながらさらにタイプはなんとあのシェイミキマワリと同じ単草タイプ。
つまり弱点がマイナー技のほのおとむしとひこうとどくとこおりしかない上に、メジャータイプのくさと電気と水と地面に抵抗を持っている訳だ。
そしてさらにその弱点については、ほのおはもらい火持ちの唯一王と交代することで無力化、氷と虫も同様にすることで被害を食い止めることが出来る。
(ネタポケまとめwikiより一部改変転載)

真面目な解説
コイキングヒンバスと違い、技自体はそれなりに使えるものが揃っているため、種族値は最弱だが実戦闘力では最弱とは言いがたい。
もちろん弱いことは間違いないが。リトルカップでもあえて採用するかどうかは微妙なところ。

関連イラスト

ヒマナッツ「ちょっとお前、そこ座れ」
ヒマナッツの根を張る!



関連タグ

ポケモン一覧 くさタイプ ヒマワリ  キマワリ
フシギダネ フシギソウ フシギバナ…分類が同じ「たねポケモン」

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒマナッツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 121301

コメント