ピクシブ百科事典

チュリネ

ちゅりね

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.548
イッシュ図鑑第1版No.054
イッシュ図鑑第2版 No.084
英語名Petilil
ぶんるいねっこポケモン
タイプくさ
たかさ0.5m
おもさ6.6kg
とくせいようりょくそ / マイペース/リーフガード(隠れ特性)


進化

ドレチュリ親子


初期最終
チュリネドレディア(たいようのいしを使用)

ポケモン概要

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(第5世代)にて初登場したポケモン。
対となるモンメンと異なり、♀しか存在しない
名前の由来はチューリップの球根、もしくはユリ根と思われる。
ただし、進化してもチューリップには進化しない。

色違いの姿は、目の色が青、体の色はクリーム色に近くなっている。

色チュリネん



作物が豊富に育つに適した綺麗な水と豊富な土のある環境を好み、一種の指標生物にもなっている。
環境が適さないと知るや、集団で大移動をするアクティヴな面も。
頭の葉っぱを直接齧ったり、天日干しにした後に煎じて飲む事で味こそ苦いが、滋養強壮の効果が期待できるという。
その効果やいなや、年老いた人間が若い時分の元気を取り戻すほど。
煎じて飲む方が効果は大きいらしい。綺麗で栄養豊富な環境に住むだけあって信ぴょう性は高そうだ。
葉っぱはトリミングしてやる事で丸々とした逞しい姿に成長する。
尚、葉っぱは毟られたり、切られてもまたすぐに生えて来るのでそれほど気にはならない模様。

ゲーム

初出のBW・BW2共に野生の個体はホワイト版にしか出現しないが、ブラック版でもモンメンとの交換で手に入れることが可能。
チュリネのニックネームは「チュりん」で特攻の個体値が最高に固定されている。
第6世代のXYではフレンドサファリ、ORASではまぼろしのばしょでのみ出現。
第7世代ではムーン・ウルトラムーンのみで出現し、サン・ウルトラサンでは対となるモンメンが出現する。
第8世代はモンメン系統に先を越されたものの、DLC「鎧の孤島」で復帰した。

ポケパーク2では、浜辺のエリアに出現する。
仲間にするには鬼ごっこで体当たりすれば仲間にできる。
移動はとても遅く制限時間は2秒に設定されていた。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo3DSフィールドスマッシュにも登場。
ねむりごなをばらまいてファイターを眠らせてくる。

アニメ・映画

BW編第80話で初登場。ハットリ邸の庭にいた。
BWシーズン2編第10話では、幼稚園の幼児としてお遊戯、食事、悪戯、散歩などをしていた。
映画には、ビクティニと黒き英雄ゼクロム、白き英雄レシラムに登場。
サン&ムーンでは、ルザミーネ邸の庭で登場。

関連イラスト

ちゅりねー!

チュリネ



関連タグ

ポケモン ポケモンBW ポケモン一覧 くさタイプ
ドレディア モンメン

関連記事

親記事

くさタイプ くさたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「チュリネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 784416

コメント