ピクシブ百科事典

草御三家

くさごさんけ

草御三家とは、ポケモンの歴代御三家の草タイプ枠を指す総称。
目次[非表示]

概要

ポケモンシリーズで冒険の最初に選べるポケモン御三家の内くさタイプ枠全般を指す総称である。ここでいう御三家は三匹組という本来の意味ではなく「御三家」の中の「草」タイプの略称に過ぎない。

シリーズによってシナリオでの得手不得手が激しい。役立つのがフシギダネとナエトル、悲惨なのがチコリータとモクロー。また、後述するようにタイプ一致攻撃以外のレパートリーに乏しいものが多いため、シナリオを進める内に技不足に悩まされる事となる。

また、この草御三家に限り

  • 通常特性は全員が「しんりょく」で固定されている(夢特性は例外)
  • 第三世代(FRLG)からはなつき度が高いとある場所で「ハードプラント」を教えてもらえる
  • 第五世代からはある場所で「くさのちかい」を教えてもらえる
という共通点がある。

ステータスは素早さ・攻撃面・耐久面それぞれが高いポケモンがバランス良く分かれているといったところ。特に素早さは速いのでジュカインの120、遅いのでドダイトスの56までいる。
覚える技に関しては物理アタッカーであるドダイトスとブリガロンを除けば他の草タイプに比べてマシな程度しか覚えない。要するに特殊技がタイプ一致技の他にほとんどない。御三家なのに…
特に鋼対策が乏しく、特殊型で運用するにはほぼめざパ炎が必須。ないとだいたいエアームドかふゆうドータクン止まります(補助技で強引に突破する事も出来なくはないがかなり難しい)。特にジャローダはめざパがなければロクに戦えない。ジュカインも鋼対策が命中率不安定なきあいだましかなく他の特殊技も乏しいためめざパが欲しくなる場面が多い。
半減・弱点共に多い草にも関わらず草単が半分を占めている事や二足歩行も少なくパンチ技が使えない種族が最終進化に多いのがレパートリーの乏しさの元凶だろうか。

夢特性に関しては炎ほどではないが有用なものが多い。特に目を引くのはジャローダの「あまのじゃく」で、めざパが必要なくらい貧相な技のレパートリーもこの特性に合わせたバランス調整とも言われている。フシギバナの「ようりょくそ」も目を引くものがあるが、メガシンカが別方向に上を行く性能を持っていたため現在はメガシンカ前を考慮し通常特性のまま厳選される事の方が多い。

草御三家一覧

カントー御三家

フシギダネフシギソウ(レベル16)→フシギバナ(レベル32)→メガフシギバナ(メガシンカ)
※フシギダネから既に草・毒複合

ジョウト御三家

チコリータベイリーフ(レベル16)→メガニウム(レベル32)

ホウエン御三家

キモリジュプトル(レベル16)→ジュカイン(レベル36)→メガジュカイン(メガシンカ)
※メガジュカイン時はドラゴンタイプが付随

シンオウ御三家

ナエトルハヤシガメ(レベル16)→ドダイトス(レベル32)
※ドダイトスから地面タイプが付随

イッシュ御三家

ツタージャジャノビー(レベル17)→ジャローダ(レベル36)

カロス御三家

ハリマロンハリボーグ(レベル16)→ブリガロン(レベル36)
※ブリガロンから格闘タイプが付随

アローラ御三家

モクローフクスロー(レベル17)→ジュナイパー(レベル34)
※モクローから既に草・飛行複合、ジュナイパーから草・ゴースト複合に変化

関連タグ

ポケモン ポケモン御三家 くさタイプ
カントー御三家 ジョウト御三家 ホウエン御三家 シンオウ御三家 イッシュ御三家 カロス御三家 アローラ御三家
炎御三家 水御三家

pixivに投稿された作品 pixivで「草御三家」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36505

コメント