ピクシブ百科事典

ポケモントレーナー(スマブラ)

すまぶらのぽけもんとれーなー

『大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ』に登場するキャラの1人である。
目次[非表示]

概要

ゼニガメフシギソウリザードンを従える。声優はサルゲッチュシリーズのハルカを演じた半場友恵。(ちなみにフシギソウの声も同じくサルゲッチュシリーズのナツミを演じていた川上とも子である)
デザインは『FRLG』に登場する主人公と同じ。レッドサトシとは別人である。

自分は直接戦わず、三体のポケモンを使って戦う。特定のステージでは専用席に乗り込む
必殺技の数は共通となる下必殺技「ポケモンチェンジ」を除くと、
各ポケモンごとに3つずつあるため、計9種類。

多くの技を持つが、その分各ポケモンを使いこなす必要があるため、上級者向けのキャラクターである。
また、蓄積ダメージとは別にスタミナが設定されており、同じポケモンを使い続けると疲れてしまう。
ポケモンチェンジ直後にカービィがコピーすると何故か帽子を被らずコピー技を使うとカービィが止まるバグが発生する。

なお、次回作『スマブラ3DS/WiiU』ではキャラ替えが廃止された為かリザードンがキャラとして独立し、参戦することとなった。他の2匹やポケモントレーナー自身はフィギュアとして登場している。
桜井氏によると「本来は出す予定だったが3DSのマシンパワー不足で全く動かず、仕方なくリザードンのみを参戦させた」かららしい。また時代の仕様はX・Yになっており、唯一リザードンがメガシンカできる上、ゼニガメと同じタイプで最新世代のゲッコウガが参戦している事とフシギソウの中の人が亡くなっているのも参戦が難しかった説がある。とは言え単独キャラとなった以上スタミナが廃止された上、ポケモンチェンジが抜けた部分がハイリスクハイリターンの「フレアドライブ」に差し換えられた事で決定力が上がり、むしろリストラされた事が強化に繋がっていると言えよう。
また、ポケモントレーナー自身のフィギュア説明文にはある人物の名が記されている。

必殺技

ポケモンチェンジ
下必殺技。ポケモンを交代させる。交代しても蓄積ダメージは回復しない。
交代直後に隙がある。

ゼニガメ

みずでっぽう
通常必殺技。水を放出する。溜めることで威力、飛距離を上げられる。

からにこもる
横必殺技。甲羅の中に頭と手足を引っ込めて滑走する。マリオで言う所の「カメのこうら」。

たきのぼり
上必殺技。水流を駈け上がる。

フシギソウ

タネマシンガン
通常必殺技。タネを垂直方向に連射する。

はっぱカッター
横必殺技。横方向にはっぱカッターを飛ばす。敵を貫通する。

つるのムチ
上必殺技。つるのムチを延ばして攻撃する。崖を掴んで復帰することもできる。

リザードン

かえんほうしゃ
通常必殺技。炎を吐く。吐く角度は調節が可能。クッパと同様、使い続けると勢いが弱まる。

いわくだき
横必殺技。(3DS、WiiU版では下必殺技)頭突きで岩を砕く。破片にも攻撃判定がある。
クリーンヒットすると強力な威力を発揮する。

そらをとぶ
上必殺技。炎に身を包んで真上に上昇する。

フレアドライブ
3DS、WiiU版での横必殺技。炎に包まれた突進攻撃。スピードも速いが原作同様自分にもダメージを受ける。

最後の切りふだ


さんみいったい
ポケモントレーナーの最後の切りふだ。三体のポケモンが同時に攻撃し、「こうかはばつぐんだ!!」と原作を再現したかのように力の入ったメッセージが入る。
技の構成は、ゼニガメがハイドロポンプ、フシギソウがソーラービーム、リザードンがだいもんじ

メガシンカ
リザードンの単独化に伴い3DS、WiiU版から変更された最後の切りふだ。
メガリザードンXにメガシンカし、ヨッシーのスーパードラゴンのようにステージを飛び回り、
だいもんじやドラゴンダイブを使い分けられる。




関連イラスト

「行け!」
トレーナーは 指示が 出せない!


\モフモフ!!モフモフ!!/



関連タグ

ポケモン スマブラX ゼニガメ フシギソウ リザードン

pixivに投稿された作品 pixivで「ポケモントレーナー(スマブラ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2000

コメント