ピクシブ百科事典

テールナー

てーるなー

テールナーとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.654
ぶんるいキツネポケモン
タイプほのお
たかさ1.0m
おもさ14.5kg
とくせいもうか


他言語版の名称

英語 Braixen
イタリア語Braixen
スペイン語Braixen
フランス語Roussil
ドイツ語 Rutena


進化

フォッコテールナー(Lv.16) → マフォクシー(Lv.36)

Hug



概要

フォッコが進化した姿。進化前と比べると、手足が細く長く伸び、胴体の毛がスカートのような形になり二足歩行になったという変化が一番目立つだろう。また耳から生えた赤い毛の量が増えており、目も鋭くなった。
ワンピーススカートのような体毛やツインテールのような耳の毛、英語での名称もおそらくvixen(雌狐)から来てるもの等、全体的に女性的なイメージのポケモンである。しかし他の御三家ポケモンと同様オスの割合が多い。
尻尾には木の枝を挿せる場所があり、まるで魔女の箒をモチーフにしているかのよう。
名前の由来は、テール(尻尾)とフランス語「renard ルナール(狐)」だと思われる。

進化前は木の枝を好んで食べていたが、テールナーは食べる代わりに尻尾に木の枝を挿していると落ち着く。戦闘時はこれ引き抜き、その際の摩擦で発火させ松明のようにして戦うという。だが技のモーションを見る限り、武器として使うというよりはどう見ても魔法の杖である。他にサイケこうせんも木の枝の先から出る。エスパータイプの技「サイコショック」なども覚え、同じように木の枝の先から攻撃する。

ちなみに、ほのおタイプの御三家ポケモンで2進化めにかくとうタイプが追加されないのは、マグマラシ以来じつに13年ぶり。最終進化系のマフォクシーも炎・エスパータイプであるため、炎格闘路線からようやく離れた。
発売前のCMではフォッコが「グロウパンチ」という新技を使用していたため「これはまた炎格闘か!?」などと騒がれたこともあったが、そんなことはなかった。というかそんなものより「きあいだま」をあげてくださいゲーフリさん。

その魔法少女のような愛らしい容姿から多くのファンを獲得しており、ケモナーたちからも大人気。
また、ポケパルレにおける非常に可愛らしい動作は、多くのゲーマーたちを悶えさせたほどである。

主な使用トレーナー

ゲーム版

主人公が最初にケロマツを選んだ場合。

主人公が最初にハリマロンを選んだ場合。

アニメ版
※下記「エルのテールナー」も参照。

※「セレナの手持ちポケモン」も参照。

エルのテールナー

性別は♀。初登場の21話ではフォッコだったが、39話の回想では既にテールナーに進化していた。
46話では、トライポカロン・ラーグン大会のエキシビションで登場。炎がついた木の枝をバトンのように自在に操り、多彩な炎技とエルとの抜群のコンビネーションパフォーマンスで観客を魅了した。
愛らしい容姿と華麗な演技から、シトロンハリマロンに惚れられている。
なお、64話の時点ではマフォクシーに進化している。
ポケモンバトルの実力も相当であり、持ち技マジカルフレイムかえんほうしゃセレナのフォッコとヤンチャムを圧倒した。

今まで使用した技
ほのおのうず(XY46) だいもんじ(XY46) マジカルフレイム(XY64) かえんほうしゃ(XY64)

セレナのテールナー

使用技:かえんほうしゃめざめるパワーだいもんじ
CV:林原めぐみ
性別は♀。64話にテールナーに進化したが、オープニングでは61話の時点でテールナーが一足先に登場している。
第85話で練習中に木の枝が破損し、セレナとの約束が込められていた事からその枝に拘っていたもののセレナ達の説得により赤いリボンが付いた新しい枝に新調した。
偶然かもしれないがバトルの最中にだいもんじを披露して、サトシやシトロンを驚かせた。このだいもんじは後々バトルやトライポカロンのフィニッシュ技として度々披露されている。
XY&Z編16話のフレイ大会・1次審査ではヤンチャムやほかのポケモン達がサイホーン集めに躍起になる中、唯一セレナのサイホーンレーサーとして醸し出す能力に気付いている様子で、あえて手出しはせず静かに傍観していた。
ちなみにトライポカロンにおけるテールナーの衣装は第60話にてセレナがフォッコに施したドレスアップのスタイルを受け継いでおり、セレナのイメチェンに伴って通常ハットから中折れ帽に変更されている。
XY&Z第19話ではマスタークラス・グロリオ大会に出場し、炎のパフォーマンスでセレナの1回戦突破に貢献している。第20話の決勝戦では、フィニッシュ技としてお馴染みだった星形のだいもんじを巨大な炎の花として咲かせ、仲間たちとの大技を成功させた。
因みにこの仕様の木の枝はエンディングの時点では本編85話より一足先に登場している。

ポッ拳でのテールナー

マジカルファイアータクト


ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENTでは、進化後を差し置いてのプレイアブル参戦を決めた。2016年3月発売のWiiU版にて登場。
2016年7月、アーケード版のアップデートにより無条件解禁となった。
魔法少女のような非常に愛くるしいモーションでバトルを行う。

タイプ:スタンダード
バーストアタック:マジカルファイアータクト

スタンダードキャラであるがスピードは速め。攻撃を振ったり構え(デュエルフェイズ中に上入れっぱなし)によりサポートゲージが上昇するのが特徴。また、サポートポケモンの呼び出しによるキャンセル行動が多いため、サポートを絡めた行動が必要になるややテクニカル寄りなキャラとなっている。
だいもんじやサイドシュート→ポケコンボ2など遠距離攻撃のバリエーションは豊富な反面、近距離戦では切り返しとなるわざが少なく不得意で、単体の技の火力と体力も控えめ。接近を妨害するような立ち回りが必要となる。
にほんばれを使用すると一度だけ技が強化されると同時に共鳴ゲージが増加するのが特徴。共鳴バースト中は常時強化状態となる。にほんばれやサポートポケモンを上手く立ち回りに絡めつつ共鳴バーストを発動する機会や強化状態の時間を増やすことが勝利のキモとなる。

バーストアタックは、杖から光線を放ち当たった相手を超能力で空へ打ち上げて花火のように炸裂させる「マジカルファイアータクト」。
なお、ヒット時はサポートゲージが増加する。

同キャラ(ミラー)戦では、2Pカラーは黄色の部分が明るい緑色へと変化する。

超ポケダンのテールナー

今作から新たに追加された「えだ」があるが(風来のシレンで言う杖)
敵として出たテールナーとマフォクシーはこのえだを振ってくる、金縛りや混乱はまだ可愛い
それがもろは(HPを1にする)やクォーター(HPを1/4にする)だと目も当てられない。
対峙するときはガイコツまどうやガラ魔導士系の様に細心の注意を払うようにすること。

関連タグ

ポケモン ポケモンXY
カロス御三家 ほのおタイプ

ハリボーグ テールナー ゲコガシラ

リザード マグマラシ ワカシャモ モウカザル チャオブー ニャヒート

pixivに投稿された作品 pixivで「テールナー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5644940

コメント