ピクシブ百科事典

エル(トレーナー)

える

エルとは、アニメ版『ポケットモンスターXY』に登場するアニメオリジナルキャラクター。
目次[非表示]

CV:井上麻里奈

概要

カロス地方のポケモンパフォーマーで、その頂点「カロスクイーン」の称号を持つ。
ポケモンパフォーマンスにおいてトップクラスの実力を持ち、セレナサナをはじめとする女の子たちの憧れの存在。
特にセレナにとっては自分の夢を決めるきっかけとなった重要な人物である。

ポケモンアイドルとしての肩書きも持ち、パートナーのフォッコと共にユニットを組んで、ポケビジョンアイドルとしてデビューした。デビュー後は一気にメジャーとなり、現在は男女問わず大人気のカロスNO.1アイドルとして活躍中である。

ポケビジョンの人気投票番組「ポケビジョンBEST10」のランキングトップの常連で、カロスクイーンとなってからも、自身の原点であるポケビジョンを定期的に投稿している。

容姿

髪色は赤みがかったピンク。
姫カットで毛先が左右の外側に巻かれた長い髪を水色の大きなリボンポニーテールに結わえている。
瞳の色は、髪色と同じピンク。

ポケモンパフォーマー!


服装は、アイドルマジシャンが合わさったようなカラフルな衣装。
黒襟が着いた白地のシンプルなノースリーブに、青と水色のストライプネクタイを着ている。腕には白のロング手袋をはめている。
また、黄色とピンクのパステルカラーを基調とした膝上のフリルスカートを履き、ネクタイとお揃いのニーハイとピンクの靴を履いている。

人物

パフォーマーとしてはクールな演技を得意としているが、素顔は明るく爛漫。
初対面でありながら、ポケモンたちと喧嘩して一人落ち込んでいたセレナに対して気さくに声を掛けて元気づけるなど、面倒見がよく優しい性格をしている。

「笑顔」と「パートナーの大切さ」を信条としており、ダブルバトルを通じてセレナにパフォーマーとして大切なことを説いた。
パフォーマーでありながらバトルの実力も相当で、セレナを苦戦させ圧倒した。
バトル後、セレナに「いつかステージで会えることを願っている」と言った。

オフの日にはカロスクイーンという多忙の身故に、変装してお忍びでショッピングに出掛ける事もあるが、それでも時間には非常に厳しい。

オシャレが大好きで、美味しい食べ物にも目がないなど、お茶目な一面もある。

登場話数

21話…初登場。「ポケビジョンBEST10」では、フォッコとともに歌って踊る姿のポケビジョン動画が見事一位を獲得していた。

39話…回想で登場。トライポカロン・マスタークラスで優勝し、カロスクイーンになった後も定期的にポケビジョンを投稿し続けている。

46話…トライポカロン・ラーグン大会のエキシビションで登場。テールナーとの抜群で華麗なコンビネーションパフォーマンスを披露し、サトシセレナたち観客を魅了した。

64話…上記の通りエレーナという即興の偽名を名乗って本格的に登場。
ポケモンたちと喧嘩して一人落ち込んでいたセレナに声を掛けて励まし、パートナーの大切さとトレーナーも笑顔が必要だと説く。
そしてこの直後に彼女もまた(変装している為にあのエルだと知らないにも関わらず)一目で素敵な人だと直感したユリーカにシルブプレをされている.
だが、セレナは翌日ポケモンセンターで映っていた映像で身に付けていた腕輪が彼女と選んだものと同じで、動作も瓜二つだった事で同一人物と悟った様である。

80話…セレナやミルフィが参加したトライポカロン・フウジョ大会をマフォクシー&フレフワンと共にテレビで鑑賞し、セレナが優勝する様子を見て喜んでいた。

XY&Z編12話…ピエール主催のダンスパーティにゲスト出演。およそ40話ぶりのセレナとの対面となる。白いドレスにティアラを飾ったエレガントな姿で登場し、ピエールとの素晴らしいダンスを披露したり、ぎごちないサトシを優しくリードするところが見られる。タッグバトルではセレナを心配そうに見守っており、パーティ終了後は見事に勝利したセレナを「キラキラしている」とパソコン越しのヤシオに絶賛している。
ここでは未だ二人の関係性は明らかにされていないが、エルはヤシオを「先生」と呼び、ヤシオもセレナのことを「昔のあなた(エル)に似ている」と評価しているあたり師弟関係の可能性が高い。

XY&Z編19話…トライポカロン・マスタークラス・グロリオ大会にて現カロスクイーンとして登場。開会式の時にセレナへウィンクを送ったり、別室から彼女のパフォーマンスを見守っていた。

XY&Z編20話…準決勝中、セレナが手首を痛めたことにヤシオ同様見抜いており、心配そうな表情を浮かべている。その後、決勝進出を果たしたセレナには「情けは無用よね」「悪いけど、私たちも負けられないの」と、密かに戦意を見せている。
最終的にはポイントで圧勝し、エルが現役クイーンの座を守り抜く結果となった。
その後は、全力のパフォーマンスを披露したセレナに「また一緒にステージに立とうね」と笑顔で称えている。「必ずエルさんを追い越して見せます」「望むところよ」と互いに意気込み、ステージ上で固い握手を交わした。
ちなみに、ヤシオが負傷したセレナの控室を訪れた際、回想シーンに一瞬だけ昔のエルが登場している。足の怪我を抱えている様子で「諦めたくないんです」と訴えかけており、セレナのことを「(昔のエルと)本当に似ている」とヤシオは評価している。


手持ちポケモン

エルの一番のパートナー。性別はメス。
初登場の第21話ではフォッコだったが、第39話までの間にテールナー、第64話までの間にマフォクシーに進化している。
第46話では、トライポカロン・ラーグン大会のエキシビションで登場。炎の点いた木の棒をバトンのように自在に操り、多彩な炎技やエルとの抜群のコンビネーションパフォーマンスで観客を魅了した。
その愛らしい容姿と華麗な演技で、シトロンハリマロンから惚れられている。
バトルの実力も相当であり、持ち技・マジカルフレイムかえんほうしゃで、セレナのフォッコやヤンチャムを圧倒した。
XY&Z編12話ではエルとともにダンスパーティにゲスト出演しており、なんとピエールのクレッフィとのダンスを披露している。

64話のセレナとのダブルバトルで使用。強力なリフレクターで、セレナのフォッコとヤンチャムの攻撃を一蹴した。

マスタークラス決勝戦で登場。サイケ光線を覚えており、マフォクシーのマジカルフレイムとの合わせ技でまばゆい光のオブジェを作りだしたり、エルを抱えて宙を飛んだり等、多様なパフォーマンスを見せた。

余談

pixivには別作品ほぼ同名のキャラと共演している漫画が存在する。

ポケアニXY第64話パロ漫画



関連タグ

XY(アニポケ) カロスゲスト エレーナ(トレーナー)
カロス トライポカロン
セレナ ヤシオ
ポケビジョン トレーナープロモ
ポケモントレーナー ポケモンアイドル ポケモンパフォーマー
ルビー(ジュエルペット)(人間態) 北条そふぃ: カップやきそば現象

pixivに投稿された作品 pixivで「エル(トレーナー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 234962

コメント