ピクシブ百科事典

ヤシオ

やしお

ヤシオは、アニメ版「ポケットモンスターXY」に登場するアニメオリジナルキャラクター。
目次[非表示]

概要

アニポケXY第60話で初登場した高齢の女性。
cv:佐久間レイ

淡い灰汁色のショートヘアーに青い目、黒いフォーマルスーツと赤いスカーフを着用し、またあのお菓子によく似たイヤリングをつけている。

本編での活躍

XY60話では、セレナのデビュー戦となったトライポカロンヒヨク大会にてひそやかに登場。
その正体は不明だが、マスコミから「審査員としてトライポカロン界復帰か」と問われていたり、会場の特別席から「もうエルみたいな子は出てこないの?」と呟いていたりと、ポケモンパフォーマー関係者の中でも大御所の雰囲気を漂わせている。
とはいえ本人からトライポカロンへの熱意はあまり感じられず、始終無表情のまま大会を観戦しており、大会終了後はさっさと退席している。

しかしトライポカロンの翌日、早朝からリムジンで出発していたヤシオは港で号泣する少女を発見し、すぐにそれが一次審査で惨敗したセレナであることに気付く。
しばらく車内からその様子を観察しており、一念発起したセレナの意外な行動を目撃することとなった。ヤシオはセレナの手持ちであるフォッコヤンチャム以外で彼女の行動を目撃した唯一の人物となる。
その後、セレナに可能性を見出したのか「何か見つけたのですか?」という秘書の問いかけに対して「内緒よ」と笑顔で返答している。

XY&Z編第8話では初登場から51話ぶりの再登場を果たす。
トライポカロン・レンリ大会へ向かう途中、偶然にもセレナの姿を発見しどこか嬉しそうな表情を浮かべている。前回と同様に特別席から大会を観覧しており、中でもセレナのパフォーマンスは真剣なまなざしで観察している。
第60話での失敗を目の当たりにしていることもあり、フリーパフォーマンス中のイーブイのアクシデントには仲間たち同様息をのんでいたが、笑顔で持ち直し最後までパフォーマンスをやり遂げたセレナの姿には満足した様子を見せた。

XY&Z12話では、終盤でエルと会話しているシーンが見られた。
互いに同一人物(セレナ)について話していることには気づいていないが、セレナのことを「まだどっちに転ぶか分からない危なさがあるけど、昔のあなた(エル)に似ている」と評価し、期待を寄せていることが垣間見れる。
また、ヤシオの正体や二人の関係性は未だ明らかにされていないが、ヤシオが昔のエルを知っていたり、エルはヤシオを「先生」と呼んでいるため師弟関係の可能性がある。

XY&Z編16話では、トライポカロン・フレイ大会終了後、本命視されるも敗退したアメリアにその原因について応対していた際、偶然セレナがその場に居合わせた事で邂逅を果たす。
同大会にて優勝し、マスタークラス出場を決めたセレナにもパフォーマンスについて「自分で満足できる出来だったか」と問うが、楽しくできたと満足気の彼女に対し「それで? その先は?」と物々しい雰囲気で尋ねている。どこか楽観的なセレナに対し、ヤシオはついに決定的な言葉を投げかけたのだった。

あなたにはクイーンとして絶対的に足りないものがある。
それに気づかないかぎり、エルには勝てないわ。

辛辣すぎる問い掛けであるものの、エル以上の期待を掛けるからこその言葉であり、その答えを待っていると思われる。

XY&Z19話では、トライポカロン・マスタークラス、グロリオ大会に特別審査員として正式に登場。
ムッシュ・ピエールいわく、元カロスクイーンにして数々のパフォーマーを世に送り出してきた伝説のプロデューサーであり、セレナが初めてヤシオの正体を知った瞬間となった。

続くXY&Z20話では、セレナが準決勝中に左手首を捻挫したことを見抜き、彼女の控え室で「決勝は辞退しなさい、このままじゃ最高のパフォーマンスは出来ない」「ましてや、エルには勝てない」と厳しく忠告する。だが、セレナの「最後まで諦めたくない」という強い思いに昔のエルの姿を重ねたヤシオは、ワンステージだけパフォーマンスを持たせられるように自らテーピングを施す。

決勝後、再度セレナを訪ねたヤシオは「二度とこんな無茶はするな」と彼女を叱る。その後、セレナから「絶対的に足りないもの」に対する答えとして「(エルが持つ)人に何かを与えられる力」という言葉を受け取る。

今までもらってばかりの私ですけど、クイーンになって、今度は色んな人に恩返ししたい!
元気を与えたり、笑顔にしたり、アドバイスや、時には怒ってあげることも。
だから、もっともっと頑張らなきゃ、立派なクイーンになるために!

見違えるほど成長したセレナの姿に、ヤシオは「私と一緒に来ない?」「パフォーマーの全てを教えてあげる」と、直々に彼女をスカウトする。

しかし翌朝、ヤシオの元を訪れたセレナから「旅を中途半端に終わらせて、ヤシオさんについて行くことはできない」「この旅を最後までやり遂げて、納得できる答えを見つけたい」との返事を受ける。
セレナの強い意志に理解を示したヤシオは「納得のいく答えを見つけたら私に知らせて」と彼女に連絡先を渡し、笑顔で去って行った。




その後、カロスリーグやフレア団との対決等を経たXY&Z編45話、TV電話越しに再登場。
期待をほのめかしながら「答えは見つかったのかしら?」と尋ねるも、セレナの答えは「ヤシオさんとは一緒に行けません」という予想外の内容だった。

「もっといろんな人に見てもらいたい、それが私たちのパフォーマンスを成長させてくれる」
「ポケモン達とカロス地方以外も見て回りたい。そこにはきっと、私たちを一回りも二回りも成長させてくれるものがあると信じて…」
「いまヤシオさんについて行ったら、甘えてしまうと思うから」

それが、エルのような「みんなに笑顔を与えられるパフォーマー」になるために導き出したセレナの答えだった。
ヤシオは、ミアレシティでのパフォーマンス企画、そしてサトシとのバトルを通して出したセレナの決断に「残念だわ」「あなたが初めてよ、誘いを断ったのは…」と返しつつも、納得した様子で受け入れたのだった。
まだどこへ行くか決めかねているセレナにホウエン地方への旅を薦め、トライポカロンとは異なる大会「ポケモンコンテスト」を紹介し、それがセレナにとって良い刺激になると伝えた。

そして、旅から戻ってきたらパフォーマンスを見せてほしい、セレナの成長をとても楽しみにしていると付け加える。ハッとした様子のセレナへ、ヤシオから意外な本音が明かされたのだった。


言ってなかったかしら?
私、あなたのファンなのよ!


関連タグ

XY(アニポケ) カロスゲスト トライポカロン
セレナ(トレーナー) エル(トレーナー)
XY編サブタイトル一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ヤシオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47540

コメント