ピクシブ百科事典

結晶塔の帝王

けっしょうとうのていおう

『劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI』とは、テレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版作品。シリーズ第3作。
目次[非表示]

概要

劇場版第3作『劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI』のこと。2000年7月に公開された。テーマは『家族愛』。特に本作はそれを全面的に押し出している。

なお、本作に登場するエンテイは本来のエンテイと能力に差異がある上に言語を理解していたり、さらに原作においても未だ不明確な部分が多いアンノーンを影のキーパーソンとして配置するなど、ミステリー色も少し強くなっている。

あらすじ

とある遺跡の調査をしていたシュリー博士は、アンノーンによって異空間に閉じ込められてしまう。その後、グリーンフィールドで暮らすミーはシュリー博士の発見したアンノーンカードから、偶然にも伝説のポケモン「エンテイ」を出現させ、「パパが帰ってきた」と思い込み、エンテイもミーの望み通りの存在となることを決意する。同時に館内に現れたアンノーンの大群は、スノードン邸を中心にグリーンフィールドを次々に結晶化させていく。

その頃グリーンフィールドに観光にやって来ていたサトシ一行は、結晶化して変わり果てた景色を見て愕然とする。サトシの母・ハナコはニュースで事件を知り、昔スノードン家と親交があったことからオーキド博士と共にグリーンフィールドへ向かう。
ニュース映像でサトシとハナコの様子を見ていたミーは「ママが欲しい」と呟くと、エンテイはサトシ達の目の前でハナコを連れ去ってしまう。サトシ達はハナコとミーを救い出すため、グリーンフィールドの中心部、結晶塔へ向かうことになる。

果たして、エンテイの目的は?結晶塔に隠された秘密とは……!?

レギュラーキャラクター


ゲストキャラクター


主題歌

オープニングテーマ
「OK! 2000」
作詞 - 戸田昭吾 / 作曲・編曲 - たなかひろかず / 歌 - 松本梨香

エンディングテーマ
虹がうまれた日
作詞 - 戸田昭吾 / 作曲 - たなかひろかず / 編曲 - 鳥山雄司 / 歌 - 森公美子

余談

この映画には前身となるある企画が……『ポケモンの没プロット』参照。

関連イラスト

エンテイ
結晶塔の帝王


パパの日



関連タグ

ポケットモンスター 劇場版ポケットモンスター

pixivに投稿された作品 pixivで「結晶塔の帝王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41594

コメント