2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

DQ4コママンガ劇場

どらごんくえすとよんこままんがげきじょう

「ドラゴンクエスト」を題材とした4コマ漫画アンソロジー。
目次[非表示]

概要

ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズやその関連作品を題材とした4コマ漫画アンソロジー。往年のエニックス(現スクウェア・エニックス)が刊行していた。
ここから巣立った有名漫画家はあまたの数にのぼる。
またエニックスにとっては本格的な出版業としての原点であり、少年ガンガン少年ギャグ王などのきっかけを作ったとも言え(4コママンガ劇場本編でも「ガンガン編」や「ギャグ王編」が登場した)、現在も多数出版されているゲーム漫画アンソロジーの先駆けとも言える存在である。

また「アリーナに片思いするクリフト」、「酒飲みでギャンブル狂のマーニャ」など逆輸入された設定もある。

pixivでは、公式4コマ作品のキャラクターや場面などを描いた作品も存在するが、大部分は投稿者が自筆で描いた漫画作品である。

代表的なドラクエ以外のモチーフ作品


エニックス系

ワンダープロジェクトJワンダープロジェクトJ2
スターオーシャン セカンドストーリーブルースフィアtill the end of timeなどの全作品を集めると33巻にもなり、ドラクエの次に多い
ヴァルキリープロファイル
グランディア (グランディアエクストリームはエニックス製)
バストアムーブ

スクウェア系(スクウェア・エニックス合併後)

ファイナルファンタジークリスタルクロニクル
新約聖剣伝説
ラジアータストーリーズ

任天堂系

スーパーマリオ 9巻はヨッシーアイランドのみ、11巻はスーパーマリオ64及びマリオカート64のみ
ヨッシーストーリー
ゲームボーイギャラリー
スーパードンキーコング 3巻は2も加わる。
ゼルダの伝説 基本的に神々のトライフォースおよび夢を見る島。後に時のオカリナムジュラの仮面の単作で発売。
ファイアーエムブレム 1巻はファミコン版暗黒竜と光の剣+外伝、2~4巻はSFC版の暗黒竜と光の剣および紋章の謎、5巻は聖戦の系譜がほとんど、6巻は聖戦の系譜のみ。その後トラキア776の単作で発売。
MOTHER2
星のカービィ 3巻からスーパーデラックスが加わる、5巻は星のカービィ3のみ。その後64夢デラ鏡の大迷宮が単作で発売。
ポケットモンスター 初代のみ。
スターフォックス64

それ以外の会社

ストリートファイター ストリートファイターZERO2が存在する。
ヴァンパイアセイヴァー
風のクロノア
ガンパレード・マーチ
こみっくパーティー
がんばれ森川君2号
ローグギャラクシー
テイルズシリーズ エターニアデスティニーデスティニー2シンフォニアレジェンディアジアビスなりきりダンジョンで27巻を数える。なお4コママンガ劇場と言うレーベルで最後に出されたのはシンフォニア
Toheart 2も存在する。
モンスターファーム 6巻から2が加わる。
ペルソナ2 罪・罰両方ある。
真・女神転生Ⅲ
ワイルドアームズ WA2WA4
アークザラッド が存在する。
魔界戦記ディスガイア
AIR
サモンナイト
エヴァンゲリオン 
ゼノサーガ

コンシューマーゲームじゃない

ドラゴンクエストあるくんです
おじゃる丸

代表的なDQ4コマ出身漫画家

石田和明
衛藤ヒロユキ
坂本太郎
柴田亜美
白井寛
ちるみる
新山たかし
原淳
牧野博幸
魔神ぐり子
村上ゆみ子
山崎渉
結城まさのへ
幸宮チノ


関連タグ

ドラゴンクエスト DQ

関連記事

親記事

ドラゴンクエスト派生作品一覧 どらごんくえすとはせいさくひんいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1733241

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました