ピクシブ百科事典

がんせきふうじ

がんせきふうじ

ポケモンの技の一つ。
目次[非表示]

データ

初出第3世代
威力50(第3~5世代)→60(第6世代)
命中80(第3~5世代)→95(第6世代)
PP10
タイプいわ
分類ぶつり
攻撃範囲単体
直接攻撃×
効果相手の素早さを1段階下げる
英語名Rock Tomb


概要

第3世代から存在する技。
岩を投げつけて攻撃し、落ちてきた岩が相手の動きを封じる…という技。
いわおとしいわなだれとは比較してはいけない。
登場時から技マシン39の座を死守しており、技マシンゆえに汎用性が高い。

威力こそ低めだが、素早さと言うポケモンバトルでは最重要になる能力を下げる為その有用性は高い。
が、いわタイプの技の宿命か命中率80%が足を引っ張ってしまい、対戦では命中率も上で相手全体を対象にするこごえるかぜの存在から使い辛さばかりが目立つ状態だった。
習得者こそ違ったものの、岩技には威力・命中共に上のいわなだれがあったのも痛い。

第6世代では威力・命中共に強化され扱いやすくなった。
命中率は100%にならなかったのだがそれはいわタイプの宿命である。
元々こごえるかぜと習得者が違った上、技マシン故の汎用性が功を成し使用率を上げた。
軒並み弱体化を余儀なくされたキノガッサのサブとして置く事も多い。特にテクニシャンがギリギリで乗る威力なのは強み。

なお、カロスダブルではこごえるかぜの習得者が少ない事もあり、貴重な「攻撃と素早さ低下を同時に仕掛ける技」として重宝される。

英語名は「岩の墓」……要は墓石のことである。なんかゴーストタイプっぽい……。

関連タグ

わざマシン一覧 こごえるかぜ ローキック(ポケモン) じならし

pixivに投稿された作品 pixivで「がんせきふうじ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27991

コメント