ピクシブ百科事典

テクニシャン

てくにしゃん

テクニシャン(technician)とは、高度な技術・技巧を持つ人を指す言葉。pixivでは主に2つの意味で使われる。
目次[非表示]

概要

【technician】高度な技術・技巧を持った人物の事を指す。スポーツ選手のスタイルを指す場合は「技巧派~」や「テクニカル~」等と称されることもある。
一般的には以上を指す言葉だが、pixivでは概ね以下の2つを意味して使われる

性的な意味のテクニシャン

感じないわ


ここで言うテクニックは往々にして、性的技巧を意味する。
その他、技術的な巧みさが目で見て理解できる形であれば、技巧者と呼ばれるのが相応しい。
なお、以下の意味も兼ねているので、あえてここではリンクは張らないでおく。


ポケモンのテクニシャン

ここではポケモンの特性について明記する

データ

初出第4世代
効果威力60以下の技の威力が1.5倍になる


第4世代初登場の特性。
元の威力60以下の技が強化されると言うダメージ系の特性。
威力の低い技は先制技であったり、優秀な追加効果を持つことが多く、そのサポートに向いている。
正に技巧者と言った特性。
威力の変動によって60を超えてしまった場合は乗らないので注意。

この特性を最大限活かすならば、やはり威力60に近い技で固めたいところ。
但し特性が乗っても最高威力は90にしかならないので、威力90以上の技が欲しい場合は大人しく高威力技を採用したほうが良い。

この特性を活かしているポケモンと言えばやはりハッサムである。
使える技だけでもバレットパンチむしくいおいうちどろぼうでんこうせっか…とより取り見取り。素で覚える技の威力が低くなりがちなのが功を奏していると言えるだろう。
勿論それは進化前のストライクにも言える。こちらでは上に記述したバレットパンチ以外のわざや、タイプの関係でつばさでうつつばめがえしと言ったひこうタイプのわざの威力を補強できる。
他にもエテボースロズレイドチラーミィ等も所持しており、低威力技と侮れば痛い目を見る事は確実である。

第6世代では地味にめざめるパワーが60固定になって確実に特性の対象になれるようになった。
と言っても、特殊寄りのポケモンは少ないが。

余談だが、当特性を持つノーマルタイプ組(エテボース、チラチーノ、ペルシアン)は、なぜだが皆種族値が (ペルシアンのA以外は)ほとんど同じような値であり、特にSは全員115である。

関連イラスト

「リーネちゃん!!」

①の意味のテクニシャン。

チラチーノのスイープビンタ!

②の意味のテクニシャン。


チラーミィのくすぐる攻撃!

悪魔合体

関連リンク

特性

pixivに投稿された作品 pixivで「テクニシャン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1695028

コメント