ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

💄概要

化粧メイク道具の一種。英語のリップスティックリップ)のこと。

文字どおり、に塗って色鮮やかに容貌を引き立たせるためのものである。

当然、口の中に入っても安全な着色料が使われている。


フランス語を意味する「ルージュ」、日本語の「(べに)」が口紅に相当する通り、口紅と言うとレッド真っ赤系のイメージが最も強いが、人種や肌の色や用途にも合わせ、様々な色の口紅が発売されている。

スティック状で直接塗るタイプだけでなく、紅筆で所謂「紅をさす」タイプも多い。


色付きのリップクリームもあるが、リップはお洒落よりも保湿が目的なので、透明のリップや口紅よりも用途は限られている。


化粧センシティブな作品


💋フィクションと口紅

使い方により人のを激変させるアイテムになりうるため、『』『ゴージャス★アイリン』『魔法のルージュ』のように変身アイテムとして使われたり、『ルージュの伝言』のようにペンとして使いガラスなどにメッセージを残すといった演出にも用いられる。


センシティブな作品Fight!


ディズニー作品においてはディズニープリンセスなど伝統的にしっかり塗る傾向がある。しかし日本の二次元では線一本で済ますことが多く、アニメ版のサザエさんでは口の主線の色を変えて口紅を表現している。そのため、あえて口紅がしっかり描いてあるキャラは何らかの特殊設定がついている傾向にある。


二次元での口紅表現として、「赤よりピンクを多く使う」「下唇のみ色付けされている」「アップの時だけ口紅が映る」という表現が使われることがあるが、個々のパーツが誇張された二次元では目よりも唇が大きく見えてしまうからである(二次元のキャラはナチュラルメイク後のような容姿が多いので、色合いがハッキリした化粧品を使う意味があまりない)。

キス魔の唇が赤く大きく描かれることがあるが、ビッチの表現であり、オバケのQ太郎ではない。


リアル風のCGキャラクターでは唇が存在することが多いため、「ケバい」設定のキャラクター以外でも濃い色の口紅を塗っていることがある。また海外絵師を中心に発達したリアル系の画風が逆輸入されたことで、平面絵でもリアル系の画風の場合は塗ることが多い。


大人の女性を表現する記号として用いられるパターンも多く、成長後の少女が垢抜けた表現で使われる他、昼ドラなどの愛憎劇憎まれ役の女性を印象的にする演出でも使われる。


リカちゃん人形の口紅ペン(短い水性ペンのような見た目で、落とす時は拭き取る)の塗り心地が好きだった人も多いと思う。


特撮の悪役もよく塗っている。紫や青などの特殊な色も多い。


関連イラスト

センシティブな作品flower lip

🌸rouge


フリー素材

素材 口紅129本詰め合わせ素材 メイクブラシ&リップパレット&キスマーク&ラブレターなど


関連タグ

化粧品 コスメ リップリップクリーム リップグロス/グロス

  メイク メイクアップ

キスマーク ピエロ/クラウン

口紅歌姫 ルージュラフレシア

外部リンク

pixivision

関連記事

親記事

化粧品 けしょうひん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26140172

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました