ピクシブ百科事典

口紅歌姫

くちべにうたひめ

口紅歌姫とは、『五星戦隊ダイレンジャー』に登場するゴーマ怪人である。
目次[非表示]

登場作品

第5話「あっタマきたッ」
第6話「風よブッちぎれ」

概要

ゴーマ怪人の1体。
その名の通り、口紅を模した頭部と肩部分が特徴。おまけにハイレグレオタード
戦闘時には唇を模した剣を使う。
自身の手下として悪魔聖歌隊を結成した。

作中の活躍

最後の悪魔聖歌隊候補として、リンの大学で、リンとお友達になろうとしていた『天野恵(白鳥智恵子)』が、口紅歌姫に襲われた。
口紅歌姫は『お化粧』と称して、天野恵にルージュを塗りつけ悪魔聖歌隊に仕立て上げた。
その後の戦闘中、自身が結成した『悪魔聖歌隊』を呼び出し、歌わせた。
その歌声は殺人超音波であり、ダイレンジャーの5人はあまりの歌声に耳を塞いで苦しむ。
辛くも相打ちに持ち込んだが、龍星王はどこかへと去ってしまう。

その後、リンを除く4人と口紅歌姫が戦闘になった。
『ソプラノ攻撃』で口紅歌姫自身も殺人超音波を歌い、4人はあまりのうるささに耳を塞いで苦しむ。
駆けつけたリンであったが、戦闘中にどこかへと飛ばされてしまう。

中国へ飛ばされたリンを追うべく、ダイレンジャーと口紅歌姫は中国へ向かった。
リンを先に見つけたのは口紅歌姫であり、『歌唱拳・歌姫爆裂破』にてリンを追い詰める。
逃げ出すリンに対して、口紅歌姫は再び悪魔聖歌隊を呼び出し歌わせた。
洗脳された恵さん率いる『悪魔聖歌隊』の殺人超音波の前に、耳をふさいで苦しむリン。
「目を覚まして!」「恵さんやめて!」とリンが耳をふさぎながら叫んでも、恵さんは動じずに殺人超音波を歌い続ける。
わずかな隙を見つけたリンは、辛くも殺人超音波攻撃から逃げ出すことができた。

龍星王に接触したリンは、口紅歌姫の攻撃から逃げる途中に、4人と合流し最終決戦になろうとしていた。
だが、口紅歌姫は再度悪魔聖歌隊を呼び出す。
「歌うのよ。こいつらが苦しみ抜いて、死ぬまで歌い続けるのよ!!」
その命令を下した途端、恐怖の殺人超音波が歌いだされた。
「耳が、耳がぁぁ」
「頭が割れる!」
「恵さんやめて!!」
殺人超音波の前に必死に耳をふさぎながら説得するも、悪魔聖歌隊は何事もなかったかのように歌い続ける。
悪魔聖歌隊の歌声に万事休すだったが、風がリンに語りかけて形勢を逆転した。

天保来来の玉を手にしたダイレンジャーは、残り4体の気伝獣を復活させ、天空気伝を作り出す。
最後は『超必殺・天空大風車』を受け、口紅歌姫は爆死した。
洗脳された悪魔聖歌隊の5人は、口紅歌姫が爆死したことにより洗脳が溶けた。

映画版では、口紅歌姫が人間態として再登場する。
映画版でも、自身の殺人超音波を歌い、リンを苦しめた。

その他

本編では人間態が登場しないキャラクターであるが、映画版でのみ人間態が登場する。
モチーフはアラビアン風の美女であるが、スカーフを取ると分厚い唇があらわになっている。

元々はコットボトロの親玉という設定があったが、デッドストックとなってしまった。

パロディも多く、イラストや小説では度々登場する。
最近では『聖炎戦隊バーンレンジャー』のモチーフにもなっている。

歌唱拳・歌姫爆裂破

口から破壊音波となる光線を放つ

ソプラノ攻撃

高音域の殺人超音波を歌い苦しめる

口紅剣

唇の形をした剣で攻撃する

キャスト

声 長門美由樹
超新星フラッシュマンのウルク役等数々の東映特撮で活躍。映画版では人間態も担当

関連タグ

五星戦隊ダイレンジャー

pixivに投稿された作品 pixivで「口紅歌姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4590

コメント