2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「ムヒョヒョヒョヒョ!暴れろ暴れろ、私のかわいい人形たちよ!」
「春~になれ~ば~、ドジョっ子だぁの鍵っ子だぁの♪ アー、美味いんだなコレが」
CV/演:日下秀昭
登場話: 第3話「魂ちょうだい!」第4話「俺たち甘いぜ!!」 劇場版『五星戦隊ダイレンジャー』

概要

頭部が鍵になったゴーマ怪人で、人間態は黒ずくめで全身に鍵を纏った変態チックな男性。
あらゆる鍵を開ける能力を持ち、これによって人間の胸を「開ける」事で魂を抜き取り、それを人形に憑依させた上で暴れさせ、社会を混乱に陥れる作戦を展開。
更にハサミのような頭部で相手を挟む「鍵ジョッキン」、胸部から鍵を射出する「万能鍵地獄」といった恐ろしい技を使う。

活躍

3話

作戦の第一段階として子供たちの魂を夜な夜な抜き取り、人形に憑依させて人間を襲わせる第二段階を独断で実行し、シャダム達から警告を受けて中止する。

戦闘では未熟なダイレンジャーを圧倒し、彼らの前で少女の魂を抜き取り、敗北感を与えて撤退。彼らに深い心の傷を残した。

4話

人形を遊園地や町中で暴れさせ、どこかの浜辺でくつろいでいる折に人形を追ってワープしてきたシシレンジャーに応戦、人間態のまま彼を圧倒するも、気伝獣龍星王の大火炎を受け怯む。
シシレンジャーとの一騎打ちではシシレンジャーが『天幻星・霧隠れ』から創り出した幻ドアの鍵を(シシレンジャーの「そのドアの鍵……お前に開けられるかな?」という挑発に乗せられたのもあって)開錠しようとした結果、ドアが爆発して吹き飛ばされるという失態を晒した。その後は成長したダイレンジャーに圧倒され、最期は気力ボンバーにより撃破された。

劇場版

トランプ公爵の使役する再生怪人の内の1体として登場。

余談

演じた日下氏の怪演が印象的な1体。氏はガードノイド・ガッシュなどに代表される格好いい怪人を演じることも多いが、ザムザ星人シェイクのような気持悪い怪人の演技も秀逸であると再認識させてくれる1体である。

人形に人々から奪い取った魂を入れる怪人は次回にも登場する。

マイティ・モーフィン・パワーレンジャー

第81話にてキーモンスター(Key Monster)として登場。ホワイトレンジャー・トミーを暗黒空間に封じ込めたが、それ以降は出番がないため生死は不明。
なお上記のシーンは本編でのシシレンジャーとの一騎討ちを流用したもの。

関連タグ

ゴーマ族 ゴーマ怪人
キーロイドがモチーフの後輩怪人。

関連記事

親記事

ゴーマ怪人 ごーまかいじん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「鍵道化師」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1166

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました