ピクシブ百科事典

ゴースト

ごーすと

一般的に幽霊のこと。 あらゆる作品にキャラクターとして登場する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

ゴーストとは――

  1. 英語でお化け幽霊を意味する【ghost
  2. ポケットモンスターに登場するポケモン。→ゴースト(ポケモン)
  3. パンティ&ストッキングwithガーターベルトに登場する悪霊。
  4. 特撮番組仮面ライダーゴーストの主役ライダー。→ゴースト(仮面ライダー)


  1. 伺か用のキャラクター、及びその中身(トーク)。 → 伺か
  2. ドラゴンクエストシリーズのモンスター。亜種としてメトロゴーストとヘルゴーストがいる。
  3. pixivファンタジアⅣの登場人物。自我を持つ欠片の従者
  4. マクロスシリーズに登場する無人戦闘機の名称。
  5. CoD:MW2に登場する人物。
  6. モンスターファーム』シリーズに登場するモンスター。
  7. テレビの信号が何らかの要因で反射して映像が幾重にも映る現象。デジタル放送の場合、エラー訂正がかかるのでこの現象は起こらない。
  8. 英国デ・ハビランド社が開発した初期のターボジェットエンジンコメット旅客機などで採用。

概要(一般)

 英語で幽霊など、実体のない怪物を総称する英単語。
 単純にお化けという意味で用いることが多い。
 他にも自分の代わりに自分の仕事をするかくれた存在(例:ゴーストライター)や、人のいる気配のない不気味な空間(例:ゴーストタウン)など、傍から見れば不可解な存在をひっくるめて指す言葉でもある。

関連タグ

幽霊 妖怪 お化け


パンティ&ストッキングwithガーターベルト

ゴースト


作中のいわゆる「悪役」。
様々な怨念を抱えて亡くなった人間が変化する。大概くだらなく、もしくはあり得ない、あるいは「絶対にこれだけは嫌だ」と言いたくなるような死因で発生。
無念を晴らそうと暴れ、ダテンシティを脅かす。
退治するには人間ではおそらく不可能。
たいていがパンスト姉妹の天界兵器にやられている。

形態

量産型のゴーストを除き1体1体が違った外観をしている別々の個体群。
黒とオレンジを基調とした色をしている。
怪物然としたものから比較的人間に似たもの、機械的なものまでいるがもとは人間なだけに流暢に言葉を話せるものが多い。
悪魔より格下であるようだ。

作中で登場したゴースト

アニメ本編

名前声優登場話数正体
ジャイアント・ブラウン柴田秀勝 第1話トイレの排水管に詰まった排泄物に押し潰されて窒息死した配管修理工
クレイジー・クレイジー・キャビー岩田光央第2話スピードを追い求めるあまり、コーナーを曲がりきれずに崖から転落して死亡したタクシー運転手
クイーン・ビー遠藤綾第3話女王として学園を支配していながら、弾圧していたギークのペットであるスズメバチに刺されて死んだ女生徒
ブラッディ・フード&ガル・グール三宅健太第5話ピクニックに出かけた森の中で、性交中に狼に食われた売春婦とそのヒモのポン引き
カウパー藤村歩水原薫槙口みき小松由佳第6話膣内に到達することなくティッシュに拭き取られた精液の精子達
ヘル・パウンド勝生真沙子第7話ダイエットに苦しむ女性たちの生き霊
シークレット・スピードスター大塚芳忠第8話第1回ランジェリー・ランで女生徒数人に下着を脱がされ、露出した股間に雷が落ちて命を落とした下着マニアの少年
アグリー・スノット杉田智和第9話鼻糞に蹴躓いて死んだ男
ブギー・プッキー清川元夢第10話下戸にも関わらず上司である西からのアルハラによって大量のビールを飲まされた結果、寺尾が吐き出した吐瀉物(寺尾の心の鬱屈)
人工ゴースト第11話-ゴーストプラントでゴーストストーンを元に大量生産されていたゴースト
ルーザーゴースト愛河里花子第11話人生の負け組
オスティマス・サプライズ&メストロン玄田哲章(オスティマス)、加藤精三(メストロン)第12話戦いを生甲斐とするが、戦いの決着をつけられないまま母星の寿命と共に滅びた機械生命型宇宙人
マネーゴースト-第13話不明
ゾンビゴースト-第14話
ハズバンド・ペッター-第15話
ワイフ・ペッター生天目仁美第15話不明
海洋生物型ゴースト-第16話「簡易ゴーストの素」を海に撒き散らしたことで生まれたタコ、イルカ、鮫、蟹、ヒトデ、イソギンチャク、ワカメ、貝、シロナガスクジラのゴースト
パトリック・ファグリィ谷山紀章第17話甘酸っぱい恋を知らずに逝ってしまった男たちの未練
ジ・アザー・ゴッズ-第28話-


CDドラマ

名前声優正体
ドミトリー・フルチンコフ井上和彦巨大な陰茎を持ちながら一度も性行為ができず、自暴自棄になり自身の陰茎を切り落としたロシア系ドイツ人ポルノビデオカメラマン


漫画版

名前登場エピソード特徴
ギガンティック・クラウド#1雲のような姿をしているゴースト。ダテンシティの住人からやる気を吸い取り堕落させていた
ポルノ・ベンダー#2売れなくなったビニ本の自販機がゴースト化。ダテンシティ中からオカズを奪い、代わりに食べ物を精液まみれにした
ファッティ・スカトール#3片思いしていた女性に体臭を指摘された事で香水を浴び、飲み、果てには注射し死亡した男性がゴースト化。自分の汗を香水にしダテンシティに流行らせたが、その香水は天界兵器に触れると悪臭に変わるためパンスト姉妹に正体を見抜かれた
NO NAME(ALIEN)#5惑星DTN-CTの男性器の形をした岩から誕生したゴーストの幼体
シーズン・オブ・サンシャイン#6リトルトーキョーに現れた巨大な建物の姿をしたゴースト。『青少年の健全な育成』と称し、あらゆるものを規制しようと規制用語を平気で使うパンスト姉妹を排除しようとした
チーズ・ムーン#7月に住む兎型のゴーストで女性への恨みによってゴースト化するが長い年月を経る内に恨みを忘れていた。大昔に与えた女性の月経と織物によって月を作り、経血をワインとして好物にしている。既に改心していたため、パンスト姉妹からは見逃された
キリング・ミー・ソフトリー#8いじめられることを喜ぶドМゴースト。悪魔の情報を聞き出すために協会に連れ込まれたが、ガーターの生半可な責めでは満足できず、今度はパンスト姉妹からの責めを受けようと罵倒したが逆に姉妹の怒りに触れた


オリジナルゴースト

pixivでは局所的にゴーストを創作しているユーザーもいる。
これといった指定タグが今のところ無いので、この動きが流行るのは難しい。
もしかしたらガイナックスが見ているかもしれない。反映祈願。

ガンスト
オリジナルゴースト



関連タグ

パンティ&ストッキングwithガーターベルト 悪魔 悪役 怨念



他4のゴースト(マクロスにおけるゴースト)

作品に登場する、無人戦闘機。
マクロスシリーズのほぼすべて作品の登場する。
やられ役として登場することもあるが、重要な役割を果たすこともある。
無人機だが、有人機として改修されたものもある。
マクロスプラスにおいて特に重要な役割を果たす。
型式番号は「X-9」ゴーストバード。
ヴァーチャルアイドル、シャロン・アップルをもとに作成されたAIを搭載した無人機。
搭乗する人間の安全性を無視できる(高速機動による過剰なGや慣性などの問題をクリアできる)ため、圧倒的な速度と、有人機では実現し得ない急激な方向転換などを行える。
その姿はまさにコードネーム通りの「亡霊(ゴースト)」。
だが、その圧倒的な戦闘能力を持つX-9でさえ、リミッターを解除し、命と引き換えに互角の機動力を獲得したYF-21の猛攻の前には、相手を倒すことだけをプログラムされたAIでさえ恐怖し、必死に逃げることしかできなかった。

シャロン・アップル事件以降、暴走の危険性が指摘されAIにはリミッターがかけられるようになり、主に遠隔制御での戦闘参加がメインとなったようだ。
初期に量産された物はAIF-9Bのナンバーコードが与えられた。ゲーム「VF-X2」にて登場。
フロンティアにおいてはその後継機と思われるAIF-7Sに代替わりしており遠隔操作が主となるが、操作が途切れた際にはある程度自立的に判断する半自動方式が採用されている。
ルカ・アンジェローニが使用した機体にはX-9の人工知能の改良型である「ユダ・システム」が搭載されている。
バジュラ本星での戦闘ではQF-4000のリミッターを解除している。解除後は、純正発展型であるがゆえにマクロスプラスでの悪魔的機動を発揮していた。
なお、この状態のゴーストは完全自律機動状態となるうえに敵味方の識別が緩くなるために同士討ちや暴走の危険性があるために本来は封印された機能である。
だが、実際にはまるで魂でも宿っているかのように主であるルカを護るために自ら盾となって代わりに撃墜されるというシーンがあった。
マクロスギャラクシーでは独自生産品であるAIF-9Vが主力として運用されていた。
このゴーストは元機であるX-9に既存機より近い模造品で使用が禁止されている機種である。

マクロスゼロではVF-0にQF-2200Dゴーストを改修して追加ブースターとして機体背面に接続し、推力向上を図った。

関連タグ

ゴース ゲンガー デイモン姉妹

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴースト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3242781

コメント