ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 哲学用語。二つの選択肢拮抗した葛藤
  2. 論争における戦術の一つ。相手を 1. のジレンマに追い込むこと。『両刀論法』ともいう。
  3. ウルトラマンタロウ』に登場する怪獣。→なめくじ怪獣ジレンマ
  4. ポルノグラフィティの曲。ヒトリノ夜に収録。
  5. speenaの曲→ジレンマ(speenaの曲)
  6. w-inds.の曲。十六夜の月に収録
  7. ecosystemの曲→ジレンマ(ecosystemの曲)
  8. Dilemma - 栗山千明の曲。
  9. Dilemma - INFINITEの曲。

葛藤

英語で "dilemma" 。ギリシャ語の "δί-λημμα" に由来し、直訳すると『二つの仮定』もしくは『二つの前提』。『ディレンマ』とも表記する。

ある問題に対して二つの選択肢が存在し、そのどちらにも何らかの不利益があり、決めかねる状態。なお、選択肢が三つの場合はトリレンマ(trilemma)。

日本語で言うところの『板ばさみ』『彼方を立てれば此方が立たず』。『二律背反』は微妙に意味が異なる。

ジレンマの例

囚人のジレンマ

 麻薬取引をしていた2人は銃刀法違反の別件逮捕により拘置される。そこに検察は司法取引を持ちかける。
「もし、どちらも黙秘を続ければ銃刀法違反のみで2年の懲役となる。しかしもしどちらか一方が自白すれば自白した方は司法取引により刑は免れるがもう片方は懲役10年である。どちらも自白した場合は懲役7年となる」という内容であり2人共に同様の話がなされている。しかしながら2人は相談することが出来ない。果たしてどちらを選ぶべきか? というものである。

 この場合冷静に考えるとお互いが黙秘を続ければ2年の懲役で済む。如かしながら一方がこう考えたとしよう。
「相方が自白したとすると自分が黙秘をすれば懲役10年である。しかし自白すれば懲役7年で済む。一方相方が黙秘したとすると自分が黙秘をすれば懲役2年であるが自白すれば刑は免れる。よってどちらにせよ自白した方が得だ」

 お互いにそう考えたとするとお互い自白を選び仲良く懲役7年となるだろう。この場合お互いが黙秘をすれば懲役2年であるから黙秘をした方が得である。このように実際の損得と論理が一致しないというパラドクスである。またこれはゲーム理論( 意思決定の問題および行動の相互依存的状況を数学的なモデルを使用し研究を行う学問 )としてもよく用いられる。


関連イラスト

kotatsu
今週のゴプリらくがき


がんばれ小傘さん 2654
夢の閉じる刻


のぞみちゃんの憂鬱【Yes!プリキュア5】
若宮アンリ



関連タグ

葛藤

関連記事

親記事

葛藤 かっとう

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ジレンマ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ジレンマ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1220415

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました