ピクシブ百科事典

メリープ

めりーぷ

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかん No.179
英語名 Mareep
ぶんるい わたげポケモン
タイプ でんき
たかさ 0.6m
おもさ 7.8kg
とくせい せいでんき


進化

メリープ・モココ・デンリュウ


メリープモココ(レベル15) → デンリュウ(レベル30)

概要

名前の由来は、「メリー(童謡『メリーさんの羊』)+Sheep(英語で羊)」。さらに電流の量を表す単位ampere(アンペア)のアナグラムとなっており、フィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』に因んでいる。
黄色い体毛のの姿をしたポケモン。尻尾はどこかしら電球を髣髴させる意匠。
体毛がもっさりとしている事から、もふもふ好きから定評がある。
だが、現実は羊毛が帯電しやすい特性を持つ上に自身がでんきタイプなのだから、せいでんきの事も考えると、抱きつけば悲惨なことになりかねない。
実際ポケパルレでもふもふな部分を触ろうとすると感電してしまう。羊毛に覆われていない頭部をなでなでしてあげよう。

ゲームにおける特徴

初登場は『金・銀』。
同作品および『HGSS』では、通常プレイで初めて手に入るでんきタイプのポケモンとなる。
近くの街にあるジムはひこうタイプなので、対抗策として十分……と言いたいが、『金・銀・クリスタル』ではジム戦後にしか手に入らず、『HGSS』では倒しきれないと「はねやすめ」ででんき技の抜群を消してくるので泥沼化するという罠がある。

BW2』ではメリープがたくさんいる「サンギ牧場」という場所がある。

能力はとくこうがやや高いくらいで、全体的にイマイチなステータス。
また、でんきタイプにしては珍しくすばやさが低い。
特に迷いがないならさっさと進化させてしまおう。

ちなみに第4世代では「リフレクター」をタマゴ技で覚えたが、なぜか第5世代では没収されている。代わりに「コットンガード」を覚えるので、こちらで我慢しろということなのか。

ポケモンGOでは

同ゲームでは何故かヨーギラスに並ぶ激レアポケモンの1匹に数えられている。
とにかく出現率が低い。1日探しても出てこないことなんてざら。
当然進化させるにはこいつのアメが必要になるわけだが、最終形態デンリュウに進化させようものならメリープのアメが2017年5月現在125個も必要。
メリープを捕まえると1匹あたり最高でも6個しか手に入らず、これで最終形態までしようと思うととんでもない労力が必要になる。

本編ではさほどレアでもないのに、どうしてこうなった

2017年8月9日8月15日に横浜で行われた「ポケモンGOパーク」のイベントでは、他のレアポケモンと共に物凄い数のメリープが出現したことで話題になった。
今後もこのようなイベントで大量発生が起こるかもしれない。

関連イラスト

羊を数えて
さんぽメリープ



関連タグ

ポケモン一覧 HGSS
チルットチルタリスエルフーン……もふもふ、毛糸繋がり
シープマン

pixivに投稿された作品 pixivで「メリープ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1246571

コメント