ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ワタシラガ

わたしらが

ワタシラガとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0830
ガラル図鑑No.127
ローマ字表記Watashiraga
ぶんるいわたかざりポケモン
タイプくさ
たかさ0.5m
おもさ2.5kg
せいべつ50%♂・50%♀
とくせいわたげ/さいせいりょく/ほうし(隠れ特性)
タマゴグループしょくぶつ

各言語版での名称

ドイツ語Cottomi
英語・イタリア語・スペイン語Eldegoss
韓国語Blancoton
中国語白蓬蓬

進化

☁

ヒメンカワタシラガ(Lv.20)


鳴き声

「わたわた…」ターフタウンにいる

概要

ポケットモンスター ソード/シールドに登場するポケモン。ヒメンカの進化系。

名前の由来は「綿」+「白髪」と推測される。


頭にたくさんの綿毛を持ち、綿毛は頭部へのダメージをやわらげるクッションとなる。

綿毛に付いている種には滋養効果があり、この種を綿毛とともに風に乗せてあちこちに飛ばすことで地面に栄養を与える。

また、この綿毛から作った糸は光沢がありとても美しく、ガラル地方の名産品となっている。


ふわもこな頭部、穏やかな笑みを浮かべた顔立ち、ショールを掛けているようなデザインをした小柄な体躯といった、実に落ち着いた癒し系な見た目をしている。


モチーフは進化前と同じくキョウチクトウ科のトウワタと思われるが、ヤナギトウワタの花を思わせるヒメンカに対し、ワタシラガは熟したフウセントウワタの実のような姿をしている。

見れば見るほどワタッコエルフーンとキャラが丸被りなように見えるが、同じわたげポケモンでも前者はたんぽぽの綿毛、後者は綿花とバロメッツが元ネタとされているので一応の差別化はされている模様。


ゲームにおける性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
6050908012060460

特防がぶっちぎりで高く、次いで防御・特攻が続く。見た目に違わずコットンガードを覚えるので防御面も心配無い。

ただし火力が高くない上に攻撃技のレパートリーに乏しい。くさタイプの他はむしタイプノーマルタイプの技しか覚えず、アタッカーとして運用するのは厳しいと言わざるを得ない。そのため、高い耐久を生かしたサポーターとしての運用が主となる。


サブウェポンこそ貧相だが一応リーフストームなどは揃っている他、ねむりごなこうごうせいやどりぎのタネといったくさタイプ御用達の有用な補助技は一通り覚えてくれる。


独自の個性として、強力な専用特性わたげを持つ。接触・非接触に関わらず攻撃さえ受ければ発動するため、シングルバトルでのクッション役として非常に優秀。「さいせいりょく」も耐久寄りのステータスと相性が良く、総じてサイクル戦で強さを発揮するポケモンと言える。

ただし、やはり単くさタイプであるが故に交代読みで弱点を突かれやすい点には注意。


使用トレーナー

ゲーム版


漫画版


番外作品

ポケモンユナイト

諸元

ロールサポーター
攻撃タイプ特攻
攻撃範囲遠隔
進化(初期)ヒメンカ→(レベル4)ワタシラガ
わざ1このは→レベル4かふんだんご/グラスミキサー
わざ2こうごうせい→レベル6コットンガード/わたほうし
ユナイトわざわたげのまい

  • 2021年7月21日より全世界同時に配信されたポケモンユナイトでは、プレイアブルキャラの一人に選ばれた。
  • 味方に有利を付与するタイプのサポーターであり、自陣のポケモンの体力を回復したり、早く動けるようにしたりと支援性能が高く、現在トップメタの一人として君臨している。
  • 1進化であり、無進化ポケモンと同等クラスに立ち回りの完成が速い。
  • コットンガードは、一定範囲内の味方ポケモンの防御力を上げつつ、体力も回復させる破格の性能。
  • 反面、サポート型の常として味方依存度が非常に高く、敵に干渉する手段が少なく、止めに向いたわざも無いことから常に仲間の動向に左右される、まさに風まかせの綿毛のようなキャラクターである。
  • ワタシラガ自体はものすごい火力があるわけではないが、味方ポケモンの戦闘継続力を高めるPTに欠かせない存在として、存在感を高めている。特に、全員意思疎通のできるメンバーで固めたフルパーティ構成でのバトルでは強キャラになる。
  • 斯様にキャラ評価は高いものの、ランクマッチでは性能以外の要因により余り評判がよくないキャラである。というのも、サポート型の意味や立ち回りを理解せずに使ってしまうワタシラガ使いが階級戦に多く存在しているためである。
  • 最も目立つNGパターンは単独行動をすることである。味方をサポートしてなんぼのサポート型なのにほとんど味方の近くにいないというのは最悪の利敵行為にほかならない。
  • 他、ユナイトわざを自身の生存目的のためだけに切ってしまうというのも場合によってはかなりの悪手である。このわざは味方への回復効果があるため、できるだけ集団戦や一時的にペアになっている味方を補助する用途で使うほうが望ましい。絶対に戦列から離れるわけにはいかない緊急時などを除き、「デスしたくないから」というだけで闇雲にユナイトわざを浪費するくらいなら最初からヨクバリスなど他の固いキャラを選ぶほうが良い。
  • 味方を回復するわざを選んでおきながら回復量が2万程度という穀潰しになっているシラガも珍しくない。サポート型は手動操作で状況にあったわざの使い方をしなければならず、ある程度クリエイティブな判断力が求められる。操作自体は相対的にシンプルなため公式に「初心者向け」と紹介されているせいもあり使用者が多い部類のキャラであるが、本当は中・上級者向けであり、真価を引き出しているプレイヤーの割合は少ないのが現状である。
  • 逆にシラガから見ても、味方が「無意味に突っ込むので付き合いきれない」「臆病になり消極的な動きをする」などの要因で立ち回りにくくなるパターンもある。
  • 余談ながら、ワタシラガとキャラがかぶりすぎているワタッコはおそらく本作にプレイアブルキャラクターとして出ることはほぼ確実にないであろうと目されている。南無。

アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

  • 新無印115話
    • 背景のモブで初登場
  • 無印122話
    • 1匹で歌っていた野生のヒメンカが進化した姿で登場。その後は種を巻きながらどこかへと飛んでいった。

その他

新無印123話・132話
めざポケ5話

『アニポケ・リコとロイの旅シリーズ

  • 1話
    • セキエイ学園にて、モブでごく小さく登場。
  • 10話

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

15章でもジムチャレンジにおけるヤローの主力として登場。

ダイマックスでさらに大きくなった綿毛は相手の攻撃を受けるとスタジアム全体を包むほど大量にまき散らされる為、これで視界と攻撃を同時に封じつつ、更に綿毛の動きを利用して見えない相手の居場所を特定し一方的に攻撃する戦法を得意とする。そのため、いかに綿毛を放出させずに戦うかがバトルの要となっている。


余談

ワタシラガは滅茶苦茶移動が遅い

キャンプでワタシラガを呼ぶと走って来てはくれるが、非常に遅い故に到着するのに1分もかかる事もある。駆けっこなどしようものなら、相手のポケモンがしばらくゴール地点で待ちぼうけを食らう事態になったりする。

素早さのステータスは60と決して最低クラスではないのだが……どうやら普段から風に吹かれて移動することが前提なようだ。


なお、剣盾のシナリオ中で通過することになる5番道路の橋にて、1匹だけふわふわと風に流されてくる個体がいる。このワタシラガは固定シンボルであり、倒すか捕まえると二度と復活しない。ワタシラガ自体はさほど珍しいポケモンではないこともあってスルーしがちなので要注意。薄明の翼でもワタッコよろしく風に乗って飛行する群れが確認されている。


関連イラスト

ワタシラガワタシラガ

ワタシラガちゃん!ワタシラガs


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ポケモン剣盾

ポケモン一覧 くさタイプ


0829.ヒメンカ0830.ワタシラガ→0831.ウールー


ポケモン関連

関連記事

親記事

ヒメンカ ひめんか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1852768

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました