ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧回避


概要

1978年9月5日生まれのA型。お笑いではツッコミ担当。


2001年から始まった「はねるのトびら」で一躍有名になる。

プロボクサー

Qさま!!の企画からプロボクサーのライセンスを取得。

イマオカボクシングジム所属、リングネーム「ロバート山本」としてプロボクシングデビュー。

1戦 1勝 (1KO) 無敗の成績でライセンス失効の期限を迎えた。

(対戦相手は後の日本ランカー・ジロリアン陸で、デビュー戦でもあった。)

また、2015年ボクシングのトレーナー、2024年に「インスペクター」のライセンスを取得している。

ポケモン

ポケモンバラエティ番組

ポケモン☆サンデー』、『ポケモンスマッシュ!』では山本隊員と呼ばれている。

当初ポケモンを知らなかったが、ゲームが好きだったこともあり番組がきっかけでポケモンにハマる。

元々ポケモン歴が浅かったこともあり、出演者の中では熟練者である中川翔子や要領の良い馬場裕之の方がポケモンバトルの実力は上だった。

視聴者とのバトル企画コーナーでは出演者側に「負けたら使用していたポケモンのうち、対戦した視聴者が指定した一体を交換しなければならない」というペナルティが課せられていたが、山本は「負ける→育てたポケモンを獲られる→獲られたポケモンと交換で視聴者から貰ったポケモンを育てる→負ける→前回視聴者から貰ったポケモンを獲られる」という負の循環を見せつけたことで番組内で「育て屋さん」と揶揄される程にバトルの力量が低かった。

が、この弄りの一件から本格的に取り組み始めて以降は実力をメキメキとつけ、出演者最強決定戦で全く期待されていなかった中で優勝したことでその実力を示した。

実際、レベル1のポケモン相手の高レベルのポケモンを蹂躙する」「雨パを使い中川相手に4-0の完封勝利」など、尋常ではない次元のバトルを見せつけた。

これを境に「ロバート山本=ポケモンバトルの達人」というイメージが定着した。


『ポケモンスマッシュ!』終了後も、『ポケモンゲット☆TV』や『ポケモンの家あつまる?』においてゲスト出演することがある。

『ポケモンの家あつまる?』においては、大谷凜香のポケモンバトルの師匠となっている。


ゲスト声優

2006年には映画『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』にロバートの他のメンバーや中川翔子とともにゲスト声優として出演。

コンテスト参加のためアラモスタウンを訪れたカツミというトレーナーを演じた。


2009年にも映画『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ』にロバートの他のメンバーや中川翔子とともにゲスト出演するも、キャラに名前はなくワンシーンのみであった。


ポケモン弟子

上述のように、ポケモンバラエティ番組でのポケモンバトルの実力からTwitterでは自然発生的に彼の弟子を志望する人が続出。

現在は認定を打ち切っているが、6000人以上の弟子がネット上に存在する。


ポケモン部

その実力から、現在おはスタ木曜日の放送ではポケモン部の部長として出演している。

ポケモン好き芸能人の入部許可の判定をしたり、ポケモン部としての活動を企画したりしている。


『ポケモンの家あつまる?』ではポケモン部部長として出演。


P-Sports

上記のポケモン番組での実力や弟子の多さから、AbemaTVで放送中の番組『P-Sports〜目指せ、ポケモンバトルマスター!〜』においてP-Sports四天王の一人「ヒロシ」として出演している。

番組による紹介は「芸能界最強」。

トレーナー名は「ひひひろし」となっている。

四天王最強決定戦を行った際は優勝している。


キャラクター

上記の『ポケモン☆サンデー』、『ポケモンスマッシュ!』において彼の演じたキャラクターが話題になり、pixivにもいくつかイラストが存在する。

ハンサム山本

ハンサム山本

ポケモンシリーズに登場するハンサムに扮した姿。

いつもロバートの他のメンバーを巻き込んでポケモンに関する調査をするが、たいてい空回りする。

そのテンションの高さと空回りっぷりに人気があった。


カオマン

ポケサンカンパニー概要2

秋山、馬場とともに演じた謎のキャラクター。


謎の青年Y

ロバート山本

ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 エピソードNスタート前に公開されたPVをパロディした映像『エピソードN』を放送した際に彼が演じていたキャラクター。

カメラ目線で見つめるその表情に何とも言えないおかしさがあり人気があった。


ひひひろし

ひひひろし「オレについてこいよ」

厳密には彼が演じたわけではなく、『ポケモンスマッシュ!』での『ポケモンBW2』のお試しプレイで、インターナショナル部のハナが、『ポケモンBW2』のライバルにつけた名前である。

デフォルトネームが判明するまで、しばらくこの名前がファンの間で定着していた。

当初本人は嫌がっていたが、現在では自身もゲームのトレーナー名に使うなど、気に入っている?様子。

このタグで検索してもヒュウ(トレーナー)がヒットするだけで、山本博はヒットしないので注意。

Youtuber

YouTube内で『ロバート山本ひろしのゲームチャンネル』を開設し、ポケモンを始め様々なゲームの配信を行っている。

上記「ひひひろし」の影響か、好プレーの際には「ナナナイス!」と叫ぶのがお約束。

2023年、何とほぼ不可能と言われていた最強のミュウツーのソロ討伐を配信内で達成した


関連動画

関連タグ

お笑い芸人 バラエティ番組 プロボクサー

ポケモンサンデー ポケモンスマッシュ ポケットモンスター

はねるのトびら 秋山竜次 馬場裕之 ロバート 吉本興業


外部リンク

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2756

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました