ピクシブ百科事典

激レアさんを連れてきた。

げきれあさんをつれてきた

『激レアさんを連れてきた。』はテレビ朝日で放送されているバラエティ番組。

いいかー? これが番組の概要だぞー

激レアな体験をした人="激レアさん"をゲストとして迎え、衝撃的な実体験を聞くバラエティ番組。
弘中綾香アナウンサーが研究助手、オードリー若林が研究員として出演。
ナレーション担当はピン芸人ルシファー吉岡

2016年10月1日の14:10-16:25枠にてパイロット版が放送。
2016年10月9日(8日深夜)から2017年9月28日までは『アップデート大学』のタイトルで毎週木曜(水曜深夜)2:21-2:51枠に放送。
2017年10月2日に改題及び枠移動後は月曜23:15 - 翌0:15枠、翌年10月からは23:20 - 翌0:20で現在に至る。

弘中綾香が激レアさんの経歴をプレゼンテーションしている。フリップはすべて手書きで活字は一切なし。小道具も手作り感満載。若林はツッコミ役に終始し、ほぼ弘中綾香ショー状態。番組の最後に若林が激レアさんのラベリング(わかりやすく言うと「別の肩書を考える」という体裁のボケ)をする。

主な内容(抜粋)

  • 全裸のマリリン・モンローの体を7回マッサージした指圧師おじいちゃんからその話を聞き興奮した孫
  • 太宰治と酒を飲んだことがある人
  • 自分の漫画にテキトーに出したキャラクターのせいでハンガリーの国賓になってしまった人⇒松本救助(漫画家)
  • オトナのお店でくも膜下出血になって倒れたが、残る力の全てを倒れた場所を隠すことに注いだ人⇒中川学(漫画家)
  • サッカー経験ゼロのヤンキー達を集めてサッカー部を作り強豪チームにするという『ROOKIES』ばりの体験をしたのに、その話をあまりしていない野人・岡野⇒岡野雅行、後に『―激アツ!! ヤンキーサッカー部』としてドラマ化。
  • 鉄壁を誇る網走刑務所から昭和の脱獄王が本当に脱獄を成功させたせいで、給料をめちゃめちゃカットされた人
  • ミリオンヒットを生んだ自慢のハイトーンボイスを草野球中、サードベースの手前で失ってしまった人⇒田中昌之(「クリスタルキング」の元ボーカル)
  • いきなりアメフトに挑戦しめちゃくちゃレアな体験をしたのに、誰にも話す機会がなくて『あれ何だったの?』と思われている元横綱⇒花田虎上
  • 朝ごはんという概念を中一まで知らずに育っちゃった人⇒黒沢かずこ(森三中
  • 東京オリンピック開会式で自分たちから五つの輪を描きたいと言い出したものの、1年も練習して一回も成功せず不安感丸出しで本番を迎えたけど、なんだかんだ結果的には大成功を収めた人たち⇒ブルーインパルス
  • 街で友達と待ち合わせしていただけなのに、偶然通りかかった外国の大統領の夫人になっちゃった人・デヴィ夫人
  • めちゃくちゃ行き当たりばったりで、そばも1回しか食べたことがなかったのに超人気そばチェーン店を作った「富士そば」の創業者
  • インド」と「巨人の星」が好きすぎて執念で「インド版・巨人の星」を作り、ヒットさせちゃった人
  • カーナビの声も「お風呂が沸きました」の声もやっている女講談師⇒一龍斎貞弥
  • あらゆる困難を、全てとんちで解決して誰もが知るあの「ニトリ」の創業者になった人
  • ただひっそりと生活したかっただけなのに歌が天才的にうまかったせいで突然国民的スターとなってしまった人⇒森昌子
  • デビューしないままおじさんになってしまいJr.からも外された、特殊すぎるジャニーズ

ふぉ〜ゆ〜

  • 全く声優志望ではなかったのに、中2で国民的アニメキャラクター 「ジャイアン」の声優に合格しちゃって、その運命に翻弄された人⇒木村昴
  • 日常生活を全てミステリードラマのトリックの実験台にされていた人⇒山村紅葉
  • アクションの本場・香港へ渡ってどんなアクションも全て“無問題(もうまんたい)”と答えていたら、奇跡的にアジアの大スターになっちゃった人⇒大島由加里(シンシア・ラスター)

関連記事

親記事

テレビ朝日 てれびあさひ

兄弟記事

コメント