ピクシブ百科事典

山村紅葉

やまむらもみじ

山村紅葉は日本の女優。元国家公務員。(左の人物)

概要

京都府京都市出身。東宝芸能所属。
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
母は作家の山村美紗
夫は元財務省官僚で、自身も国税庁国税専門官(リアル「マルサの女」)だった。

学生時代に母・山村美紗の本が原作のテレビドラマ『燃えた花嫁〜殺しのドレスは京都行き〜』でデビュー、「卒業するまでの記念に」とその後も20本ほど出演。
大学卒業後、女優を引退、大阪国税局に勤務し、国税調査官として働く。
26歳で結婚、結婚後は専業主婦のつもりだったが女優としての活動を再開した。
初舞台の時は海外転勤になった夫を説得の上で出演したほど。(夫はその後舞台を観劇、応援するようになった。)

母の作品が原作のドラマを中心に500本以上出演し、「2時間ドラマの裏女王」と呼ばれる。
また、母の山村美沙は晩年「あたしが死んだら紅葉がドラマに出られなくなるから」と、体調不良をおして作品を書いていた。

関連記事

親記事

女優 じょゆう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「山村紅葉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1

コメント