ピクシブ百科事典

斉藤由貴

さいとうゆき

斉藤由貴は日本の女優、歌手、ナレーター。東宝芸能所属
目次[非表示]

1966年9月10日生まれ。神奈川県出身。
1994年12月に結婚し3児の母でもある。元俳優の斉藤隆治は実弟で、声優歌手芹澤優は姪にあたる(斉藤が芹澤の母の妹。2015年11月19日のラジオ番組『ミュ~コミ+プラス』のゲストにi☆Risの芹澤と茜屋日海夏が出演、その際、斉藤が同局での別番組を終えた帰りに飛び入りで出演。「うちの優をよろしくお願いします」とあいさつし帰宅した)。


1984年、 少年マガジン講談社)第3回ミスマガジンでグランプリを獲得し、芸能界入り。
翌年、『卒業』で歌手デビュー。
同年4月放送開始のフジテレビ系の『スケバン刑事』で連続ドラマ初主演。
また同年12月には初の主演映画『雪の断章 -情熱-』が公開された。

歌手としても1986年 、フジテレビのアニメ『めぞん一刻』の主題歌『悲しみよこんにちは』で第37回NHK紅白歌合戦初出場、紅組司会も担当。
1989年5月、主演テレビドラマ『湘南物語』の主題歌で、井上陽水のカバー曲『夢の中へ』が自身最大のヒット曲に。

主な出演作品

※〇は主役。

テレビドラマ

 橘(小野寺)りん(『はね駒』)〇…夫役は渡辺謙、もし『西郷どん』の降板がなければ33年ぶりの競演になるはずであった。
 末永紀菜子(『つばさ』)
 原口房子(『おひさま』)

 鶴姫(八代将軍吉宗
 阿茶局 (真田丸

映画


舞台


主なシングル曲

  • 『卒業』 

作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡志
明星食品「青春という名のラーメン」CM曲。卒業ソングの定番

  • 『白い炎』 
作詞:森雪之丞/作曲:玉置浩二/編曲:武部聡志
ドラマ『スケバン刑事』主題歌。2008年に斎藤千和がアニメ『ロザリオとバンパイアCAPU2』のキャラクターソングシングルとしてカヴァー。
  • 『情熱』 
作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:武部聡志
映画『雪の断章・情熱』主題歌、富士フイルム「AXIAテープ」CM曲。
  • 『悲しみよこんにちは』 
作詞:森雪之丞/作曲:玉置浩二/編曲:武部聡志
アニメ『めぞん一刻』主題歌。2007年にセルフカバー。
  • 『夢の中へ』 
作詞・作曲:井上陽水/編曲:崎谷健次郎
ドラマ『湘南物語』主題歌。
  • 『風の向こう』
作詞:斉藤由貴/作曲:いしいめぐみ/編曲:澤近泰輔
アニメ『レ・ミゼラブル少女コゼット』主題歌。作詞も担当。

余談

アニメ『ドテラマン』のサイコーユ鬼、漫画『サイレントメビウス』の彩弧由貴は斉藤由貴の名前から取られている。

外部リンク

東宝芸能によるプロフィール
YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONSによるプロフィール
公式ブログ『Femme Fatale
Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「斉藤由貴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3927

コメント