ピクシブ百科事典

少女コゼット

れみぜらぶるしょうじょこぜっと

レ・ミゼラブル少女コゼットとはヴィクトル・ユーゴーのレ・ミゼラブルを原作とする世界名作劇場シリーズアニメ。
目次[非表示]

概要

ヴィクトル・ユーゴーの『レ・ミゼラブル(邦題:ああ無情)』を原作とした世界名作劇場シリーズ第24作目。
2007年1月から2007年12月までフジテレビ系BSデジタル放送BSフジで放映。全52話。
シリーズ初のデジタル制作かつハイビジョン放送でもある。

世界名作劇場としては1997年『家なき子レミ』以来の約10年ぶりの新作でキャラクターデザインはシリーズ初の萌え絵である。

19世紀前半のフランスを舞台としており、シリーズ中最も古い時代の物語である。

ストーリー

フランス革命以降、いまだ混乱のなかにある19世紀前半のフランス。

パリに住んでいたコゼットは仕事を探している母・ファンティーヌと共にモンフェルメイユに足を運び、コゼットは現地で宿屋を営むテナルディエ一家に預けられ、ファンティーヌはモントメイユ・シュル・メールに出稼ぎに行く。

テナルディエ一家に召使いとして扱われながらも母との再会を夢見るコゼットはジャン・ヴァルジャンと出会ったことで外の世界に旅立っていく。

登場人物

コゼット(CV:名塚佳織)
ジャン・ヴァルジャン(CV:菅原正志)
ファンティーヌ(CV:萩原えみこ)
ジャヴェール(CV:松山タカシ)
マリウス・ポンメルシー(CV:勝杏里)
アンジョルラス(CV:岸祐二)※

※岸は舞台版でも2005年~2007年までアンジョルラス役を担当した。また2003年~2006年までブリュジョン(『パトロン=ミネット』の腹心)役、2015年~2017年までジャベール役を演じている。

主題歌

オープニングテーマ
「風の向こう」
作詞・歌 - 斉藤由貴 / 作曲 - いしいめぐみ / 編曲 - 澤近泰輔

エンディングテーマ
「ma maman」
作詞・歌 - 斉藤由貴 / 作曲・編曲 - 澤近泰輔

挿入歌
「私にできること」
作詞・作曲 - いしいめぐみ / 編曲 - D'iLL / 歌 - コゼット(名塚佳織)

※OP・ED主題歌を担当した斉藤由貴は舞台版では1987年にコゼット役を演じた。

関連タグ

レ・ミゼラブル
世界名作劇場

外部リンク

TVアニメ公式サイト

関連記事

親記事

世界名作劇場 せかいめいさくげきじょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「少女コゼット」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「少女コゼット」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 274807

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました