ピクシブ百科事典

アルプスの少女ハイジ

あるぷすのしょうじょはいじ

スイスの作家ヨハンナ・シュピリの児童文学作品。
目次[非表示]

口笛はなぜ 遠くまで聞こえるの? あの雲はなぜ わたしを待ってるの?

1880年から1881年にスイスの作家・ヨハンナ・シュピリにより執筆された小説。
日本で「世界名作劇場」の前身の「カルピスまんが劇場」で1974年に1年間放送されたテレビアニメ版が世界的な人気を博し、原作のイメージにも多大な影響を与えている。

ストーリー

幼い頃に両親を亡くしたハイジは街に住む叔母のもとで育てられていたが、5歳のときにアルムの山小屋で独り暮らししていた祖父へ預けられた。

ハイジはアルプスの大自然に抱かれ、おじいさんや動物達と過ごす毎日のなかで、年上のこどもたち、クララやペーターと共に素直に健やかに育っていく。

登場人物


余談

子供の成長と自立を主軸とした教養小説であるが、原作ではキリスト教信仰に基づく描写が多い。
日本でアニメ化するにあたって馴染み難い宗教色を排除したことでハードルが下がり、より親しみやすい作風となった。

2012年より「家庭教師のトライ」のCMキャラクターとして登場しており、その暴走ぶりが何かと話題になっている。一応だが主要キャラしか登場しない。

2017年にはカップヌードルとコラボしたCMで高校生に成長したハイジやペーター、クララが登場している。→アオハルかよへ。

関連イラスト

おじいさんとチーズ作り
ハイジとクララ



関連タグ

世界名作劇場
ブランコ 立つ ヤギ 自然
クララが立った
低燃費少女ハイジ

関連記事

親記事

世界名作劇場 せかいめいさくげきじょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アルプスの少女ハイジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1145278

コメント