ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

上記の通り深夜番組…だが、いつの間にかゴールデンに昇格した。というより昇格してしまった。

色々な項目についてオリジナルランキングを発表するのがメイン。

開始当初は「有名タレントを原則起用しない帯の情報番組」という触れ込みであったため、視聴者からソッポを向かれるのでは?と危惧されていたが、「おねがい戦士」をはじめとするキャラクター戦略という秘策に出たことや、時間帯に相応しいユルさもあいまって瞬く間にヒット番組となった。

なお、人気タレントの出演が少ないだけでなく(皆無ではない)、おねがい戦士のCVも声優ではなく自社のアナウンサーを起用するという徹底した低コスト戦略を取っている。


深夜版はぶっちぎりの視聴率である(ただし日本テレビが「プラチナイト」を開始してからは「月曜から夜ふかし」に逆転され、火曜・水曜もやや押され気味のようである)が、ゴールデン版は視聴率がいまいち振るわないため、2012年4月からは「眠れる才能テスト」の企画一本に絞って放送。それから一年も持たずに各社の商品からランキング一位を決定する総選挙シリーズが展開。

…度々関ジャニ∞の仕分け∞2時間スペシャルが優先されており、そこから淘汰される形でゴールデンからは消えていった。それでも、ゴールデン末期に行われた総選挙シリーズは不定期特番の形で放送が継続されている。


深夜版は月曜~金曜放送の帯番組だが、テレビ朝日以外は主に週1回、最大でも週4回の放送で、全ての曜日を完全にネットしている系列局は皆無である。また、大阪の朝日放送では深夜版の放送がされていない。これは、夜11時台に自社制作番組を放送していて、当番組の放送時間枠に「ネオバラエティ」を繰り下げ放送している為である。


2013年4月からは、CSテレ朝チャンネルで「お願い!ランキング予備校」という番組も放送されている。


2014年4月からは番組の放送時間・放送構成・放送地域が大きく変化、それに伴いお願い戦士達は全員卒業。

2014年度は、工事現場をモチーフとしたキャラクター達(乗り物等に変形する)がおねがい生徒として番組の看板になっている。

そして番組は0時50分の第1部と1時56分の第2部からなる2部構成になっており、第2部の企画はネット投票で是非が決まる…らしい。

10月からは、朝版の「お願い!モーニング」がスタートされるが、半年で時代劇にシフトされた。


2015年度にはお願い戦士達全員復活する。


そして2016年度は情報の鮮度を優先する形で2部構成の生放送(中間に別番組を挟む)にシフト、キャスターも顔を出しCGキャラクターは「ジドリくん」だけになった。


そこから2017年度からは生放送をそのままに、選挙という名の視聴者参加型番組に再シフト、キャラクターはお願いエージェントにチェンジ。

しかしそのコンセプトも時間と共に忘れ去られ、元の内容に早変わりする。


pixiv上では出演者であるアニメキャラクターのおねがい戦士のイラストが多く描かれている。


関連タグ

テレビ朝日

関連記事

親記事

テレビ朝日 てれびあさひ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1498272

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました