ピクシブ百科事典

グレゴリーホラーショー

ぐれごりーほらーしょー

グレゴリーホラーショーとは、1999年にテレビ朝日系列で放送された日本初のフルCGアニメ。また、それを原作としたPS2用ゲームソフトである。原作:イワタナオミ キャラクターデザイン:ミルキーカートゥーン
目次[非表示]

概念

さまよえる魂が集うホテル・グレゴリーハウスに迷い込んだ客の恐怖、心の迷いや現実と虚構の狭間を描く大人向けアニメ。
主人公の視界をそのまま映すカメラワークで画面が作られており(そのため主人公の姿形や声は作中に一切登場しない)、視聴者がよりストーリーに移入しやすくなるようになっている。ただし、グレゴリーの過去を描いた第3シーズンとキャサリンを主人公にした第4シーズンは3人称視点のカメラワークになっている。
一話ごとの放映時間が3分程度とごく短く、主題歌なども存在しない。タイトル自体はマイナーだが今でも根強いファンを擁する。

あのホテルどこにあるんだ
ハンカチ持ったか!?



2015年に、ポリゴン・ピクチュアズより子供向けのリブート版『グレゴリーホラーショー・ミステリーホリデー(外部リンク)』が発表されている。

ストーリー

第1シーズン

ごく平凡に日常を生きる主人公はある時ふと見知らぬホテルの前に辿り着く。支配人に部屋を宛がわれ、奇妙な宿泊客たちと交流し、理不尽な恐怖とそれに伴う奇妙な居心地のよさに惑いながら、主人公は徐々に自分の本当の心やグレゴリーハウスとは一体どんな存在なのかに気付いていく。ホテルから脱出し元いた「現実」に帰還すべく奮闘する主人公。果たして彼らは真実を受け止め、無事に帰ることが出来るのだろうか。(wikiより抜粋)

  • 第1シリーズ・GREGORY HORROR SHOW
グレゴリーハウスに迷い込んだ男性客の視点で物語が進む。全25話。99年10月~00年3月放送。
  • 第2シリーズ・GREGORY HORROR SHOW -THE SECOND GUEST-
同じく迷い込んだ女性客の視点で物語が進む。全25話。00年4月~9月放送。
  • 第3シリーズ・GREGORY HORROR SHOW -THE LAST TRAIN-
グレゴリーが乗った迷界行きの列車内での物語。 全26話。00年10月~01年3月放送。
  • 第4シリーズ・GREGORY HORROR SHOW -THE BLOODY KARTE-
キャサリンが勤める病院でのコメディタッチの物語。全12話。01年4月~6月放送。

登場人物

全員名前はついているものの、名前が本編中で呼ばれないキャラクターが多い。

第1シリーズより登場

第2シリーズより登場

第3シリーズより登場

第4シリーズより登場


関連動画

2000年ごろに放送された三菱UniのHorror WorldのキャンペーンCM

関連作品

漫画

  1. ヤングマガジンアッパーズ版。2000年に短期連載されたが未コミックス化。
  2. グレゴリーホラーショー アナザーワールドモーニングにて鈴木小波作で連載。

書籍

  1. グレゴリーホラーショーガイドブック アナザーサイド
  2. グレゴリーホラーショー キャラ・フリークス

ゲーム

  1. 「グレゴリーホラーショー」&「グレゴリーバキューン」携帯ゲームアプリ作品。
  2. 「グレゴリーホラーショー ソウルコレクター」PlayStation2用ソフト。カプコン開発。
  3. グレゴリーホラーショー ロストクオリア」スマートフォン対応作品。およそ15年ぶりのゲーム化で、不思議なダンジョン系のゲームである。2018年4月25日配信開始。

DVD

  1. NECインターチャネル版。第2シリーズまで収録+巻毎に特別映像入り。全6巻。
  2. バップ版。第4シリーズまで収録。NEC版の特別映像は収録されていない。全3巻。


関連イラスト

*GHS*
最近頭痛がひどくて・・・


GHSTL3
カクタスのあんちゃん


関連タグ

GHS グレホラ GHS擬人化 ホラーゲーム
ミッドナイトホラースクール - 同じ制作会社による作品で、uniのキャンペーンのCMでも共演したことがある。
ミルキーカートゥーン - 制作会社

二次創作

無機物組

pixivに投稿された作品 pixivで「グレゴリーホラーショー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2108959

コメント