ピクシブ百科事典

シンシア・ラスター

しんしあらすたー

シンシア・ラスターこと大島由加里はアジア各地で活躍した日本のアクション女優。

1963年12月31日生まれ、福岡県福岡市西区出身。

新体操、剛柔流空手を学び、体育教師を志して日本体育大学女子短期大学部体育学科に進学。
在学中にたまたま友達に誘われて行った映画『ヤングマスター 師弟出馬』を観て衝撃を受け、スタントを目指す。当時バイトしていた喫茶店の常連客が昔アクションを志した人で、その人物の紹介でジャパン・アクション・クラブ(JAC)入り。その人物の苗字である「大島」を、芸名に使用する。
1982年、『宇宙刑事ギャバン』でデビュー、1984年に『超電子バイオマン』のファラキャット役で注目される。

その後アクションの修行を積みながら香港映画に出演する機会を窺い、ユン・ピョウ主演の『冒険活劇 上海エクスプレス』の出演オーディションに合格
これを機に活動拠点を香港に移し、ジャッキー・チェンの事務所に在籍し数多くの香港映画に出演。
1997年に活動拠点をフィリピンに移り、本人曰く「知らない間に」、『シンシア・ラスター』の名でクレジットされ、フィリピンを始め、マレーシア、タイ、ベトナム等、アジアで幅広く活動を続けていた。
出演した映画は約80本、主演作品は約70本。

1998年、撮影中の事故で負傷したのをきっかけとして帰国して以降は故郷の福岡を活動拠点を移す。
2004年には庵野秀明監督作品『キューティーハニー』で武術指導を担当。
現在は専門学校で後進の育成を手掛ける。
私生活では2003年に結婚、44歳で1児の母になった

pixivに投稿された作品 pixivで「シンシア・ラスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5235

コメント