ピクシブ百科事典

テレビ宮崎

てれびみやざき

宮崎県を放送エリアとするテレビ単独局。
目次[非表示]

概要

宮崎県を放送エリアとするテレビ局。コールサインはJODI-DTV。リモコン番号は3。略称はUMK

マスコットキャラクターはみるるん。

と、ここまで読むと普通に思えるが、ところがどっこいそうは問屋が卸さない。なんとこの局は日本で唯一のトリプルネット局なのである。

トリプルネットとは

普通、テレビ局は日本テレビ系列(一般番組配給ネットワーク:日本テレビネットワーク協議会(NNS)/ニュースネットワーク:Nippon News Network(NNN))、テレビ朝日系列(テレビ朝日ネットワーク/All-nippon News Network(ANN))、TBSテレビ系列(TBSネットワーク/Japan News Network(JNN))、テレビ東京系列(TXNネットワーク/左に同じ)、フジテレビ系列(フジネットワーク(FNS)/Fuji News Network(FNN))のいずれか1つに加盟している(サンテレビTOKYOMXのような独立局もあるが)。
UMKの場合、この民放5系列の中でフジテレビ系列のほか、テレビ朝日系列および日本テレビ系列のネットワークに加盟している。
より厳密に言えば、ニュースはNNN、FNN、ANN(スポーツニュースを除く)に加盟している一方、一般番組で加盟しているのはFNSのみである。このためNNSの番組は週末の一部を除いてローカルセールス枠扱いで放送、テレ朝ネットの番組は番組は原則時差ネットとなる。

ニュース協定は「加盟局共同取材・制作(そのためニュース番組には制作スタッフのクレジットがない)」「全国一斉同時放送」「系列外局とのニュース素材交換禁止」が基本とされるほど一般番組協定に比べ厳格だが、UMKで放送される全国版ニュースの場合、朝と夕方はFNN、昼はANN、夜(最終版)はNNNという放送体制を取る。またニュース協定が全面適用されない報道ワイド番組(テレ朝ネット/ANNの『ワイド!スクランブル』、FNS/FNNの『めざましテレビ』など)の場合、FNS/FNNの番組を優先的に放送し、テレ朝ネット/ANNやNNS/NNNの番組については時差ネットやニュースコーナーのみの「飛び乗り・飛び降り」などで対応している。
ネット比率は2017年の時点で「5:3:1:1」(左からFNS/FNN、テレ朝ネット/ANN、NNS/NNN、その他)である。

先述の通り、フジテレビの番組を中心に放送しており27時間テレビはフルネットである。一方日本テレビの24時間テレビは一部ネット(24時間ぶっつづけでは放送されない)である。
アニメで一例を示すととたった1局でフジの「ONE PIECE」も日テレの「アンパンマン」もテレ朝の「ドラえもん」もテレ東の「ポケモン」も放送しているのだ。

また月曜21時がフジテレビ枠ではなくテレ朝の「木曜ミステリー」の週遅れ枠なので、「月9」が月曜21時(午後9時)に放送されていない(通常当日の深夜25時頃に放送)。この他、さまざまな局の番組が入り混じったテレビ局となっており、県民のキー局感覚がおかしくなっている(もっとも、テレビをよく見る人はケーブルをつなげるなどの対策を取っているが)。

なお蛇足ながら、宮崎県には民放第3局の開局構想は1990年前後には存在していたが、バブル崩壊や、BSテレビ局や地デジなどの投資の絡みもあり、結局は実現しなかった。

その他

  • 以前はアナウンサーが体を張った番組を制作、放送していたが生放送中にアナウンサーが大怪我をしてしまった。
  • 「ONE PIECE」放送中、サンジの眉毛が拡大されたところで放送機器にトラブルが発生。映像が止まったままに。以後7時間ほど通常の放送が不可能な状態が続いた。この時の放送事故はネット界隈でエンドレス眉毛事件とも呼ばれた。詳しくはこちらを参照。


関連タグ

宮崎県
テレビ局

テレビ大分:同じ東九州地方の「クロスネット局」仲間(こちらはフジテレビ系列および日本テレビ系列)。しかもかつては本局同様フジテレビ系列ながら日本テレビ系列ばかりかテレビ朝日系列にも参加していた。

コメント