ピクシブ百科事典

目次[非表示]

フジテレビ系列のテレビ単独局。マスコットキャラは「ぽよ」。

放送局概略

ニュース配信系列FNN
番組供給系列フジネットワーク
略称KTS
呼出符号JOKH-DTV
呼出名称かごしまテレビほうそうデジタルテレビジョン
親局鹿児島42ch
主要中継局阿久根21ch


概略

1969年4月1日、鹿児島県2番目のテレビ局として開局した。鹿児島県で初めて親局がUHFを使うテレビ局だった。
開局時はフジテレビ系列、日本テレビ系列、テレビ朝日系列の3つの系列に加盟しており、1982年に鹿児島放送が開局するとテレビ朝日系から離脱、1994年に鹿児島讀賣テレビが開局して日本テレビ系から離脱した。
鹿児島のお隣宮崎県にはフジテレビマストバイ局がなく(テレビ宮崎はフジ、テレ朝、日テレのトリプルネット局)宮崎県南西部の一部地域では末吉、鹿屋、吉松の各中継局からの電波を直接受信、あるいはケーブルテレビを利用してリアルタイムでフジテレビ系列の番組を楽しむ人もいる。

アニメ事情

「サザエさん」テレビアニメの放送開始(1969年10月)前に開局したにもかかわらず、鹿児島テレビはトリプルネットだったため、「サザエさん」はここではなく南日本放送(MBC)で放送された。日テレとフジテレビのクロスネットだった1982年当時、日曜日は日テレメインの編成で、日曜18時台に『独占!!スポーツ情報』(日テレ制作)を組んでいたため、1985年4月改編で日曜18時台がフジテレビ系列のネット枠となるも、1社スポンサーだった東芝が「鹿児島県におけるテレビ局のフジテレビ系列フルネット化まではMBCで番販を継続する」方針をとっていたこともある。このため日曜18時台はフジテレビ制作のバラエティ番組と『世界名作劇場』の時差ネットに差し替えた。ただしFNSの日に「サザエさん」が組み込まれた場合はここで「サザエさん」が放送された。1994年4月、鹿児島讀賣テレビ開局にともなう日テレ番組総打ち切りで「サザエさん」がMBCから鹿児島テレビに移行した。

フジテレビ制作の深夜アニメ枠『ノイタミナ』の日本最南端レギュラーネット局であるが、ノイタミナのレギュラーネット開始前にも木曜日の深夜に深夜アニメ枠を独自に設けていた。
この木曜深夜アニメ枠は鹿児島県で展開するアニメショップひょうたん書店が原作本を売ることを目的で番組スポンサーとなっていた。
放送された作品のリストはこちら

番組名放送時期備考
のだめカンタービレ2007年春・夏ノイタミナ枠
もやしもん2007年秋ノイタミナ枠
さよなら絶望先生2008年冬UHFアニメ
図書館戦争2008年春ノイタミナ枠
【俗・】さよなら絶望先生2008年夏UHFアニメ
夏目友人帳2008年秋・2009年冬テレビ東京アニメ
とらドラ!2009年春・2009年夏テレビ東京アニメ
かなめも2009年秋テレビ東京アニメ
咲-Saki-2009年秋・2010年冬テレビ東京アニメ
バカとテストと召喚獣2010年夏テレビ東京アニメ
荒川アンダーザブリッジ2010年秋テレビ東京アニメ
神のみぞ知るセカイ2011年冬テレビ東京アニメ
レベルE2011年春テレビ東京アニメ
さよなら絶望先生を除き、2期や3期などは放送されていない。レベルEの放送終了後木曜深夜アニメ枠は廃止されたが、2011年秋の改編で土曜日の深夜に『ノイタミナ』放送枠として復活した。

関連記事

親記事

首都圏以外のテレビ局及び首都圏のローカル(UHF)局一覧 しゅとけんいがいのてれびきょくおよびしゅとけんのろーかるゆーえいちえふきょくいちらん

兄弟記事

コメント