ピクシブ百科事典

アヤカ・サジョウ

あやかさじょう

アヤカ・サジョウとは書籍「Fate/strange Fake」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

Fate/strange Fake」に登場する主人公のひとり。
白い女の指示で「偽りの聖杯戦争」へと参加することになった少女。
劇場で魔術師に捕まり殺されそうになっていたところを、偶然が重なりセイバーの召喚に立ち会う。マスターである事を拒否するものの、意図せず魔力パスが繋がってしまったため、「保護」という形でセイバーと行動を共にする。

略歴

日本からスノーフィールド市へやってきた旅行者。年齢は10代後半ほどで、髪を金色に染めた眼鏡をかけた女性。右手・右肩・背中・左肩・左手に令呪を持つ。日本の冬木市出身で、国内であることから逃亡を続けていたが、故郷でフィリアから5つの令呪と呪いを押し付けられたことをきっかけに渡米する。スノーフィールドに入ってすぐカーシュラによって拘束されてしまうが、その状況のまま聖杯戦争1日目にセイバーと邂逅してしまう。エレベーターに乗ることを極度に恐れており、またそれに付随する「赤ずきんをかぶった少女」の幻影に苦しんでいる。

沙条綾香は『Fate/Prototype』の主人公として登場するキャラクター。ただし本作における彼女は同作のものではなく、『氷室の天地 Fate/school life』に登場する沙条綾香に近いとされている。また「赤ずきん」の逸話は『Fate/hollow ataraxia』で美綴綾子によって語られた怪談の主人公「A氏」と符合する。実は他作品に出てくる沙条綾香は現在ルーマニアにおり、マスターとなったこのアヤカ・サジョウの正体は現在不明。

人物

一人称は私。沙条綾香と同じ制服を身に纏い、容姿、性格ともに彼女とそっくりだが、アヤカの場合は髪を金に染めており、口調も彼女より強気。過去のある体験によって強い罪悪感を持っており、自分には護られる価値などないと感じている。不器用。本来は人に懐かないはずのエルキドゥマスターである銀狼に妙に懐かれている。

魔術回路を持ち魔術の存在は知っているが、「魔術」と「魔法」の違いを知らない。
またセイバーとは偶発的に魔力供給パスが繋がっているものの、正式なマスターではない事からステータスやスキル、果ては人間と英霊の区別すら付かない。そもそも他者の魔力を感知するすべを持っていない可能性もある。
 
「余程疲れていたのか眼鏡を外さずに寝ている」と本編で態々描写されていることから、沙条綾香と同じく眼鏡を外すと容姿や性格が変わる変身キャラである可能性が高い。
 
好奇心旺盛で自分の欲求に素直なセイバーに振り回されているものの、彼の足手まといにはなりたくないと思っている。

関連事項

Fate/strangeFake 沙条綾香 眼鏡 ツンデレ
セイアヤ リチャアヤ

pixivに投稿された作品 pixivで「アヤカ・サジョウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8462

コメント