2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1991年10月11日生まれで、アメリカマサチューセッツ州ボストン在住の作曲家ゲームクリエイター。別名義でRadiationで活動する事もある。

Undertale』の制作者であり、同作のプログラミング脚本音楽、グラフィックの一部を全て彼自身が担当している。後に本作が200万本を売り上げた功績が評価され、米フォーブス誌の『30歳未満の30人』に選ばれた。

ちなみに、『大乱闘スマッシュブラザーズ』のディレクターである桜井政博とは面識があり、桜井によると以前スマブラで遊んだことがあるという。その実力は桜井政博をもってして「このようなゲスト系の中では1番強かった。戦績は五分五分、むしろ負けていたかもしれない」と言わしめている。

うざいイヌ


好きで有名。メディアの出演時に付けていた仮面や『Undertale』のゲーム内で自身の分身としてAnnoying Dog(公式日本語版:うざいイヌ)が出てきたりもする。
ただし、『MOTHERシリーズ』のファングループのイベントや『Undertale』のとあるキャラクターのテレビの中では素顔も見る事が出来る。
因みに、1番好きなポケモンではワンパチを挙げている。

学生時代から手と手首に慢性痛という爆弾を抱えており、一時期は治まっていたものの、『Deltarune』の開発中にパソコンもまともに触れなくなるほど悪化してしまい、しかもコロナ禍によってリハビリや手術などの根本的な治療が思うようにできないという状態にある。

経歴

Undertale』を手がけるまで殆どゲーム開発の経験が無く、子供の頃に『RPGツクール2000』を兄弟とプレイしてRPGを作ったり、高校時代に『MOTHER2 ギーグの逆襲』のROMハック(改造ゲーム)である『EarthBound Halloween Hack』を作ったりしていた程度だった。
因みに、この作品は海外の『MOTHER2』のファンサイト『Starmen.Net』の『Halloween Funfest』で公開された。

Homestuck』のサウンドチームの一員でもあり、フラッシュアニメに使用される曲を数多く手がけている。関わりとしては、高校3年生のときに音楽を提供し始めていたが、Andrew Hussieが2009年4月に音楽チームを立ち上げて参加ミュージシャンを募集した当初は、チームに加わるつもりはなかった。
しかし、当時フォックスが『MS Paint Adventures』のフォーラムでWebコミックで投稿していた音楽のピアノカバー版をHussieが目をつけた事で、参加するきっかけとなった。


2018年8月6日糸奇はなとの共作『74』がYouTubeに公開。フォックスは作曲と英語の歌詞を担当しており、ゲストボーカルとして参加している。
曲は糸奇はなのアルバム『PRAY』に含まれている。

影響を受けたゲーム

フォックスは多くの日本のゲームをプレイし、影響を受けた。中でも特にゲームクリエイター、トビー・フォックスを形成したゲームを紹介する。
(☆印は氏の代表作、『UNDERTALE』が特に影響を受けているゲーム。)

MOTHERシリーズ』 (1989年2006年)

エンディングまで泣くんじゃない


任天堂から発売されたRPGで、全3作(FCSFCGBA)。主に現代の世界で起きた不思議な出来事を機に、超能力PSI』が使える主人公の少年と仲間達が冒険で世界を救う物語となっている。
最も大きな影響を与えたゲームであり、トビーは「触れあってきた時間があまりに長すぎて、出会って以降、自分がどう変わったのか、よくわからない。出会う前の自分がどんなだったか覚えていない」「僕の血となり肉となっているわけですね。もしその部分を奪い取られたら、死んじゃうかもしれないです(笑)」と語っている。
特に好きなナンバリングは『3』だが、実は同作はアメリカ未発売。なので糸井重里にこのことについて語った際、驚かれたという。

真・女神転生』 (1992年)☆


アトラスから発売されたSFCのRPGで、『女神転生』の続編。不吉な夢を見た後にPC内の召喚プログラムによる悪魔の出現を機に、ヒーローの主人公が非日常へと変わっていく世界で仲間と出会い、彼らと共に東京で悪魔との戦いに身を投じる物語となっている。

ライブ・ア・ライブ』 (1994年)

ライブアライブ


スクウェア(現:スクウェア・エニックス))発売されたSFCのRPG。7つの異なる時代と場所で構成されたオムニバス形式のシナリオで、それぞれの主人公達が活躍する物語となっている。
本作屈指の人気曲である特定ルートボス曲『MEGALOVANIA』は、同作のボス曲『MEGALOMANIA』から影響を受けて作られた事が語られている(語源は『"MEGALO"MANIA』+ルーマニアの地名『TRANSYL"VANIA"(トランシルヴァニア)』)。ただし、曲調は似ているものの、当然ながら両曲のメロディーは全く違っている。

東方Project』 (1996年)☆

東方Project2019


ZUNによって製作され続けているPCの弾幕アクションゲーム。結界で現実世界と隔離された土地『幻想郷』で、特定の少女が起こした『異変』と呼ばれる事件を博麗霊夢霧雨魔理沙などが解決するのが主な物語となっている。
もともとは親戚がプレイしていたものをさせてもらった結果、はまったらしい(初プレイ作品は「東方妖々夢」)。
その後、同人ゲー界隈の大御所ともいうべきZUN氏との会談を行っている。
本人曰く、好きな東方のキャラは八雲紫で、好きな曲は「ネクロファンタジア」。
主にBGMや弾幕要素から影響を受けているらしく、Undertaleでもその片鱗を確認することができる。

マリオ&ルイージRPGシリーズ』 (2003年)☆

RPG4!


アルファドリームから発売されているRPG。主に『キノコ王国』で起きた様々な出来事を機に、マリオルイージが力を合わせて冒険する物語となっている。

作品

ゲーム

Undertale』 (2015年)
2015年9月15日SteamWindows版・Mac OS X版、Linux版をリリース。
後に、日本でも8-4によるローカライズPS4PSVitaSwitchで移植版が発売された。

Deltarune』 (2018年~)
2018年10月31日公式サイトでPC(Windows&Mac OS X)版のチャプター1がリリース。後にPS4やSwitchへの移植体勢も整い、2021年9月にはチャプター2がリリースされた。

今作は制作当初から8-4がローカライズに関わっており、英語版と日本語版が同時にリリースされている。2022年3月現在はWindows、Mac OS X、PS4、Switchでチャプター1と2を無料でプレイする事が出来る。

なお、チャプター3以降はボリュームも金額もUndertale以上のものにして発売される予定で、「6〜7年以内を目安にラストまで一気に仕上げる」とコメントしているが、完成時期はトビーの体調もあって現時点では未定となっている。チャプター1のリリースは新たなスタッフ募集の意図も兼ねているらしい。

楽曲提供

Homestuck』 (2009年〜2016年)
楽曲提供(他の作曲家と共同で)

Rose of Winter』 (2016年、PC)
女騎士が主人公の乙女ゲーム(英語のみ)
本作の楽曲から1曲が『Deltarune』にも使用されている。

Hiveswap』 (2017年、PC)
Homestuckのスピンオフアドベンチャーゲーム。4部作予定で、2017年時点で第1章のみ発売(英語のみ)
作曲はJames Roachと共同

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』 (2018年、Switch)
自ら編曲した『Undertale』の楽曲『MEGALOVANIA』を提供

YIIK: ポストモダンRPG』 (2019年、PS4/Switch/PC)
他の作曲家達と共同

リトルタウンヒーロー』 (2019年、Switch)
2019年10月17日に発売されたゲームフリークRPG。同年9月5日に投稿された『Nintendo Direct』の紹介PVで突如公開された為、多くのファンを驚かせた。
作曲は佐藤仁美と共同

ポケットモンスター ソード・シールド』 (2019年、Switch)
2019年11月15日に発売されたゲームフリークのRPG。同年11月1日に彼のTwitterで一部の楽曲を担当した事が告知され、後にそれが『バトルタワー』である事が明らかになった。

ポカリスエット2022年新CM
ポカリスエットの2022年新CM「『羽はいらない』篇」で流れた曲「Pale Rain」の作曲に携わった。
元々、「夢と希望」をCMに起用したいとのオファーだったが、「彼自身の個人的な遺産」と考えたトビーは代わりの曲として制作するに至った。
作曲はPUNPEE、imaseの2名と合同

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』 (2022年、Switch)
2022年11月18日発売予定のゲームフリークのRPG。同年6月2日にTwitterにてゲームフリーク原案のフィールド楽曲をアレンジしたものがゲーム全編で流れることが発表された。
公式トレーラではその楽曲を一部聞くことができる。また、他にもいくつかのToby氏作曲の楽曲もあるとのこと

その他

Pollyanna』 (2020年)
2020年6月12日に『ほぼ日『MOTHER』プロジェクト』の第1弾として発売予定の公式トリビュートコミックに参加している事が告知された。

関連動画

  • A Message from Toby Fox




関連タグ

メインタグ

ゲームクリエイター 
Undertale Deltarune

外部リンク

関連記事

親記事

ゲームクリエイター げーむくりえいたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「TobyFox」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 252445

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました