ピクシブ百科事典

MOTHERシリーズ

まざーしりーず

MOTHERシリ−ズとは、任天堂から発売されたゲームのシリーズ。
目次[非表示]

概要

MOTHERシリーズは、任天堂が開発・発売していたRPGシリーズ。
2006年までに3作が発売されており、この3部作を持って完結している。そのため、続編が作られる予定はない。(なお、バーチャルコンソール版が2015年までに順次配信されている。)
糸井重里がゲームデザインを手がけた。

彼が手がける独特のユーモラスな(かつ大量の)テキスト、すっとぼけたキャラクターや世界観、そしてそれらの上で繰り広げられる壮絶かつ壮大な物語が特徴。 3作でそれぞれ趣きがかなり異なるが、PKと呼ばれる超能力者の少年が冒険する物語という点は共通。

糸井によると、マーケティングの上に成り立った大作RPGを“父性的”なゲームと位置づけ、それらに対するアンチとして、マーケティングから敢えて外れ、美麗なグラフィックと壮大な世界観ではなくプレイヤーに想像の余地を多く残すゲーム=“母性的”なゲームを目指したという。

それまでのRPGとはかけ離れた世界観や雰囲気に魅了されたプレイヤーが多く、伊集院光や柴咲コウなど、著名人にもファンが多い。

MOTHER

エンディングまで、泣くんじゃない

らくがきに込めた精一杯の愛のうた


1989年発売。ファミリーコンピュータ専用ソフト。
後に『MOTHER1+2』としてゲームボーイアドバンスに移植。
2015年には未発売のNES版を含め、WiiU向けにバーチャルコンソール版が配信された。

主なキャラクター


MOTHER2

大人も子供も、おねーさんも

MOTHER2


1994年発売。スーパーファミコン専用ソフト。
後に『MOTHER1+2』としてゲームボーイアドバンスに移植。
2013年にはWiiU向けにバーチャルコンソール版が配信された。

主なキャラクター


MOTHER3

奇妙で、おもしろい。そして、せつない。

MOTHER3


2006年発売。ゲームボーイアドバンス専用ソフト。
2015年にはWiiU向けにバーチャルコンソール版が配信開始。(日本のみ)

主なキャラクター


関連タグ

RPG
MOTHERシリーズのPK一覧
MOTHERシリーズのモンスター一覧
MOTHERシリーズカップリングタグ一覧
MOTHER20周年

評価タグ
MOTHER100users入り MOTHER500users入り
MOTHER1000users入り MOTHER3000users入り MOTHER5000users入り
MOTHER10000users入り

戦いに疲れたようだな。
◆だれにはなしているのだ。
◆やめてください。

MOTHER風
MURDER2…グロ注意。
腐OTHER…BLタグ。
東方星母録 東方星母続録

余談

  • 週間少年ジャンプ連載の銀魂でMOTHER1の宣伝ポスター画像を銀さん、新八、神楽が弄ったことがある。また、漫画版連載の後にMOTHER2、アニメで放送された後にMOTHER1(同年年末にMOTHER3も)がバーチャルコンソールで配信されるという妙な偶然が重なった。

pixivに投稿された作品 pixivで「MOTHERシリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26293

コメント