ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

MOTHER』と『MOTHER2 ギーグの逆襲』に登場するエリア。両者に多少の違いはあるものの、特殊な条件を満たすと登場する事や主人公8つのメロディーに関わる事は共通している。

母性的な居心地の良さからプレイヤーに安心感をもたらしてくれる場所となっており、体力の回復や荷物の預かりをする事が出来る。


『MOTHER』のマジカント

Queen Mary's castle

◆きっと また かえってくるのよ。

 くるしいときに ここに・・・・

◆みんな あなたを

 すきなんだから。


女王・クイーンマリーによって治められているピンク色の雲に覆われたような幻想的な王国。彼女曰く"皆が友達になれるし、欲しい物は好きなだけ得られる場所"との事。

各地の何処かにあるから『テレパシー』で聞こえる質問に『そうそふのにっき』に書かれた答えを読み上げるか、現地でゲット出来る『めのうのつりばり』を使用して行く事が出来る。現地の住民達は魔法使いのような奇妙な格好をしており、外の世界を知らない一方で相手の心を読む超能力が使える。また、不思議な歌をうたう者がおり、あるものの入手のヒントに…?


原則的に商売は行われていないが、ニンテン達と同様に外の世界から来た人間も存在しており、普通に店を営んでいる。また、このエリアと現実世界を繋ぐ『地下大河』には忘れられた男や眠るドラゴンや謎の地下大河の主が居るという噂も囁かれている。


住人達の家があるエリア以外に出ると敵が出現するので、ここである程度鍛えておくといいだろう。


初見ではすぐに気付かないが、特殊な世界ゆえに電話はおろか公衆電話すらないのでセーブできないと思われやすいが、ある家に物真似が上手い男が住んでおりその人物がセーブを担当してくれる。


一方で「キャッシュディスペンサー」が全く無いので買い物目的で再来訪する場合は事前に必要な額を下ろしておこう。GBA版ではマジカントのある場所で用立てができる。


『MOTHER2』のマジカント(ネタバレ注意)

















































※この先は、本編に関する重大なネタバレが含まれております。閲覧の際には充分ご注意下さい。


















































センシティブな作品

◆ここは マジカントのくに。

 きみのこころが うみだしたくに。

◆ゆっくりと じぶんのこころを

 たんけんしてみなよ ネス。


ネスの心が生み出した国で、本編の終盤に『おとのいし』が全てのメロディーを集めた時に行く事が出来る。ここでは彼の感情や思い出によって馴染みのある人物や今までに出会った敵などが登場しており、彼らに話しかけると心情に応じて風景の色も変わるようになっている。

また、このエリアでのみ『おとのいし』から全てのメロディーを聞く事が出来る。そして、『マジカント』の北側には細い道が複雑に入り組んだ『夢の迷路』があり、最深部の『エデンの海』では邪悪の心が顕現したネスのあくまが待ち構えている。


なお、心の中の世界ではあるものの買い物をするとお金は取られる上、ここで入手したアイテムは目が覚めても手元に残るようになっている。後々の為にアイテムは複数買っておくとよい。特に「だいちのペンダント」はここでしか買えない。


またイラストを見ればわかる通り、この時のネスは精神体のみの存在で帽子だけの全裸である。自分の心の中を行く以上、何も飾っていない生まれたままの姿であれと言う事なのか。だったら帽子も脱げよとかは言わないように。なお海外版だとパジャマを着ている。


大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

大乱闘スマッシュブラザーズ_for_Nintendo_3DS』では、隠しステージとして登場ネスの解禁と同時に使用出来るようになる。

中央の大きい足場とその左右の高い位置に1つずつ足場があるシンプルな構成だが、時々右側の足場から登場するフライングマンは最初に接触したファイターを援護してくれる。

その為、乱闘中では彼を巡る攻防が攻略になりやすい。

また、時々足場としてダンジョンおとこも登場する。


本来このマジカントは『MOTHER』のものであるが背景には『MOTHER』と『MOTHER2』の一場面が映し出される為、このステージでのみ3人の主人公達が揃う事も可能(リュカをDLCで入手した場合。厳密には、ニンテンのみファイターではなく背景での登場になるが)。


大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』でも引き続き続投しており、こちらでは最初から使用出来るようになった。


関連動画

MOTHER

原曲

  • 『CAVE 1』

作曲:田中宏和

ピンクの貝がある洞窟のBGM。正式な曲名は『MOTHER MUSIC REVISITED』にて判明。


  • 『マジカント』

作曲:田中宏和

『マジカント』のBGM。


  • 『Wisdom of the World』

作曲:鈴木慶一

クイーンマリーのお城のBGM。


アレンジ版

編曲:田中宏和


歌:キャサリン・ワーウィック


歌:ルイス・フィリップ

フライングマンのテーマ。原作では唯一この楽曲は未登場となっており、本作のサウンドトラックで初公開された。

後に、『MOTHER2』ではこのアレンジ版を踏襲したBGMを聞く事が出来る(後述)。


MOTHER2

  • 『ウェルカムぼく』

作曲:田中宏和

『マジカント』のBGM。実際によく聴くと、前作の『マジカント』のアレンジ版となっている。


  • 『The Jolly Flying Man』

フライングマンのテーマ。先述通り『Flying Man』のアレンジ版となっている。

サントラには未収録の為、正式な日本語版の曲名は不明。


  • 『夢の迷路』

作曲:田中宏和

『エデンの海』に続く道のBGM。


  • 『エデンの海』

作曲:田中宏和

『エデンの海』のBGM。


  • 『パワー』

作曲:田中宏和

パワーアップイベントのBGM。


  • 『Ness Awakens from the Nightmare』

サントラには未収録の為、正式な日本語版の曲名は不明。


スマブラシリーズ

  • 『マジカント/エイトメロディーズ(MOTHER)』(3DS・WiiU)
  • 『マジカント【for】』(SP)

編曲:下村陽子

『マジカント』→『エイトメロディーズ』のアレンジメドレー。原曲はほんわかしたものだったのに対して、マジカントの持つ幻想的な風景と後に起こる儚さを思わせるアレンジとなっている。



  • 『マジカント』(SP)

編曲:桜庭統

同題のアレンジ版。


関連タグ

MOTHERシリーズ 

精神世界 エイトメロディーズ

フライングマン

マジプシー:名前が似ていたり、ピンクの巻き貝の家に住んでいる等の共通点があるが、関連性は不明。


MOTHER

ニンテン ロイド(MOTHER)

アナ(MOTHER) テディ(MOTHER)

クイーンマリー


MOTHER2

ネス ネスのあくま

ムーンサイド あくまのディープキス


スマブラ 大乱闘スマッシュブラザーズ_for_Nintendo_3DS 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

関連記事

親記事

MOTHERシリーズ まざーしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 366735

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました