ピクシブ百科事典

一抱えほどにまで成長する、かなり大型の

加工して楽器にしたものが日本東南アジアオセアニアで見られる。

日本では合戦時に景気付けに鳴らしたり、山伏の持ち物として知られている。
「ホラをふく」のホラとは法螺貝のこと。

インド神話にはヴィシュヌのように法螺貝を持物とする神がいる。
叙事詩『マハーバーラタ』の合戦を描いた場面では、後世の日本と
同じ塩梅で戦士たちが法螺貝を吹いている。

pixivに投稿された作品 pixivで「法螺貝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53177

コメント