ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

2010年南アフリカワールドカップで有名になった、応援用の管楽器。元はアフリカの民族楽器


吹奏楽器であり、真っ直ぐ伸びた造形、端的に言うと間延びした非電源の拡声器もしくは、先端にそりのない短めのアルプホルンの様な形というと分かりやすい。

音量は拡声器と同じ原理でかなり大きく、しかもベテラン奏者でなければ音階を採るのがほぼ困難なため(というか尺八のように音を出すためにはそれなりの熟練度が必要らしく仮に音を出せたしても)一般のサポーターが発する音は虫の羽音を思わせる音になる。


これがプレー中の指示や審判の判定、場内放送など必要音声をかき消したり、聴きようによってはブーイングにも聴こえる事から、プレーしている選手達やテレビ中継の視聴者などからは不評であったといわれている。


またマウスピースにあたる部分と拡声部分のコーン内部は弁もなくほぼ屈折なしに直接的に繋がっているため唾液等の飛沫が良く飛び散り、それらを媒介とするインフルエンザなどのウィルス性感染症流行時には使用を避けるべきであるという指摘もある。


元々は水牛などの動物の骨や角などで作られていたが、近代化してからは金属製の物が流通し、90年代以降は南アフリカのサッカー応援グッズの定番になり、現在は安価なプラスチック製が主流となっている。


関連イラスト

メルラン・ブブゼラリバーぶぶ★ぜら 抱き枕

雷門中サッカー部初期部員にブブゼラを吹かせてみたよしのん


関連動画

Vuvuzela Konzert


ブブゼラ


関連イベント

2010年FIFAワールドカップ/第19回FIFAワールドカップ南アフリカ大会(wikiのページ)


関連タグ

楽器 管楽器 民族楽器

サッカー ワールドカップ スポーツ 応援

アフリカ


外部リンク

関連記事

親記事

管楽器 かんがっき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1511192

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました