ピクシブ百科事典

どせいさん

どせいさん

『MOTHERシリーズ』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

◆ぼくらは いつも
 げんきですけど
 こんにちは。
◆じぶんは
  どせいさん
 いうものですよ。

◆ここは みんな
 どせいさん
 なんです。

概要

MOTHERシリーズ』に登場するキャラクターで、肌色の一頭身にでかいリボンが特徴的な謎の生命体。非常におっとりとした性格で、人間達に非常に友好的。
実際に話しかけると、気の抜けた謎のフォント(通称『どせいさんフォント』)で独特の日本語を使って会話してくる(なお、この文字は本シリーズの生みの親・糸井重里が幼少期に書いた文字が元になっているらしい)。ちなみに海外版でも『どせいさんフォントのアルファベット版』が使われている等徹底している。
小説版でも作者・久美沙織氏の判断でどせいさんのセリフは「どせいさんフォント」が使われている。
主な口癖は「ぷー」や「ぽえーん」、ぽてんしゃる!」、「ぐんまけん!」など。

一定の所まで進めると、コーヒーおもてなしもしてくれる。

特徴・特性

生活形態は謎が多い。特に2に登場する個体は、利便性と空間認識が人間とかなり異なるようでゲーム内で確認できただけでも『梯子の上に電話・テーブルの上に椅子・床の上に食べ物・開いたゴミバケツに座る』という理解に苦しむ有様。3に登場する個体は大分人間の感覚に近くなっているものの、梯子の上に小さな棚や座面があったりする。

外見からは想像出来ないような非常に高度な科学力を持っており、病院は戦闘不能は勿論、取り憑かれや頭にキノコも対応可能。装備品や回復用食糧の性能は高く、特に安価な「うらカンポー(状態異常回復+戦闘不能を確率で回復)」と、高額だが戦闘不能含む全異常を回復する「いのちのつのぶえ」は2・3を通じてどせいショップの目玉商品である。

気付いた人もいると思うが、個人の概念が希薄なこともどせいさんの特徴である。そして自分を指すための「me」はあっても、能動を示す「I」がほぼ見られない。役割の差異はあっても優劣が感じられないのは、その所為かもしれない。

また、あまり知られていないがどせいさんの体液を浴びた人間は、どせいさんになると言われているらしい。宝島社刊の攻略本掲載の考察コラムなどで見られた説。

作中での活躍

MOTHER2

初登場。『サターンバレー』でひっそりと暮らしていたが、『グレープフルーツの滝』の奥に構えたギーグ部下ゲップーの秘密基地に仲間達が拉致された為、困り果てていた。
その時、丁度『スリーク』からここへやって来たネス達の前に現れ、彼らを助けてほしいと頼み込む。彼らの活躍で仲間が戻って来た後は、この近くに『おまえのばしょ』の1つ『ミルキーウェル』がある事を教えた。
その後も、アンドーナッツ博士アップルキッドと協力して『スペーストンネル』など高度な発明品を生み出し、終盤までネス達の冒険を支えた。

なお、外見では判断不可能だがどせいさんにも一応男女の性別の違いがあるようだ。

MOTHER3

第7章『7本の針』の中盤で訪れる『どせいだに』で登場。"怖い話が苦手"という弱点が明らかになっており、これを話すと非常に怯えるらしい。
オリシモ山』から冷蔵庫で『タツマイリ村』の墓場まで戻って来たリュカ達の前に、に入った手紙で案内する。しかし、彼らが現地に到着した際に丁度ブタマスク達がこわがらせロボでどせいさん達や捕虜になったダスターを脅していた為、急いで退けた。
その後、助けてもらったお礼にマジプシーの1人・フリギアと針の場所がある『ゴマフ火山』への行き先をリュカ達に教えた。彼らが無事に針を抜いて帰って来た後、今度は出口に繋がる洞窟をブタマスク達が爆破し封鎖させてしまうが、飛ぶ鳥かごを作るというアイデアを思いつき難を逃れた。
また、かつてニッポリートから渡された『ゆうきのバッヂ』を磨いてくれるとの事でどせいさんへ一時的に預ける事になる。そして、早速出来た鳥かごで『タツマイリ村』まで戻るリュカ達を見送った。

忍んで来たアイツ


同章の終盤では、マジプシーの1人・イオニアが針を守っている『チュピチュピョイ神殿』の前でお忍び姿で再会。ピカピカになった事で持ち主をから守ってくれるようになった『フランクリンバッヂ』をリュカに託した。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

スマブラDX』以降から、ステージ上に出現するアイテムとして登場。相手に投げると妙な音が鳴り、与えられるダメージは大した量ではない。
しかし、相手のシールドを一気に削るという強力な効果を持っている。

余談

  • カービィSDX』(リメイク版の『USDX』)の『洞窟大作戦』では、お宝の1つに『どせいさんのぞう』が登場している。
  • また、『東京エンカウント』では後ろの棚にゲーム機本体やゲーム雑誌が置かれている中に紛れて、どせいさんのフィギュアも置いてあった。


関連イラスト

みんなだいすき どせいさん
いっぱい


◆ひとを だめにする どせいさんです。
◆ごにんまで で ごじます。


攻殻どせい隊


ふにふにポムン
でんしゃごっこ



関連動画

MOTHER2

  • Saturn Valley Caverns

サターンバレー』周辺の洞窟BGM。サントラには未収録の為、正式な日本語版の曲名は不明。


  • こんにちわ
サターンバレー』のBGM。


  • You've Come Far, Ness
コーヒーブレイク中のBGM。サントラには未収録の為、正式な日本語版の曲名は不明。


MOTHER3

  • なんとかさん

どせいだに』周辺の洞窟のBGM。


  • どせいさんのテーマ・Z
どせいだに』のBGM。


  • はみんぐ するです
どせいさんの家のBGM。


  • コーヒーブレイク
コーヒーブレイク中のBGM。


関連タグ

メインタグ

MOTHERシリーズ MOTHER2 サターンバレー
ネス ポーラ(MOTHER) ジェフ(MOTHER) プー(MOTHER)
アンドーナッツ博士 アップルキッド

MOTHER3 どせいだに
リュカ(MOTHER) クマトラ ダスター ボニー(MOTHER)

スマブラDX スマブラX
スマブラ3DS/WiiU スマブラSP

参考作品

アルジャーノンに花束を
1959年に発表されたダニエル・キイス小説。後に、日本では1961年に翻訳版が登場した。
知的障害でも誰よりも賢くなりたいと願っていた青年チャーリイは、ある日彼のクラス担任を務める大学教授・アリスから勧められた最先端の脳手術を受けた事で直面した出来事が描かれている。

イノセント
1976年から公開されたルキノ・ヴィスコンティ監督映画。どせいさんのコンセプトはこの作品が元になっている。

関連記事

親記事

MOTHERシリーズ まざーしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「どせいさん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4016485

コメント