ピクシブ百科事典

アンドーナッツ博士

あんどーなっつはかせ

アンドーナッツ博士とは、『MOTHER2』と『MOTHER3』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

『MOTHER2』と『MOTHER3』に登場する博士。
ただし、同一人物なのか子孫なのか全くの別人であるのかは一切不明。
両作で共通していることは「主人公一行に力を貸すこと」と「いろいろなものを発明していること」。

MOTHER2

ウィンターズ南部のアン・ドーナッツ研究所に住んでいるジェフの父親だが、
しかし、息子であるジェフとは10年も会っていない。そのせいか息子の顔を忘れていた。
世界的な科学者らしいが、作った乗り物はよく壊れる。
物語が進むとDXスターマンに誘拐されてしまい、ストーンヘンジの基地にて幽閉される。
救出された後はアップルキッドとともにサターンバレーに行き、どせいさんとも協力して、
発明を行った。作中での主な発明品は「スカイウォーカー」と「スペーストンネル」と
「インスタントエナジーマシン」(※1)。

MOTHER3

ブタマスクの研究所に所属している博士。ポーキーに脅されてキマイラの研究を行なっていたが、
リュカ達に会い、ブタマスク軍からの逃走を決意する。ちなみに初対面の時、バケツに隠れて
逃走しようとしていた。笑えるセリフが多かったり、ボニーを囮にしようとしたり(※2)と、
案外はっちゃけた面がある。さまざまなキマイラやネンドじんを作っており、
ポークビーン」や「ぜったいあんぜんカプセル」も彼が発明した。

※1・・・インスタントエナジーマシンは続編であるMOTHER3で「すっごいカプセル」として再登場した。
※2・・・ボニーを囮しようとさせたことで、怒ったボニーに追いかけられた。

関連タグ

MOTHER2 MOTHER3 博士

pixivに投稿された作品 pixivで「アンドーナッツ博士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9701

コメント