ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

奇跡

きせき

人間の力や自然現象を超えたできごと。本来は「たぐいまれな業績」の意味だったが、英語"Miracle"の訳語や、それに影響された用法が主流になった。

もしかして→キセキ輝石軌跡


概要

奇蹟とも書く。

人間の力や自然現象を超えたできごと。の力などとされ、宗教と結びついていることが多い。


一般的には、統計学的に極めて低い確率でしか起こらない(望ましい)ことが実現した場合にも用いられる。

(例)奇跡の地球」(液体を持ち、気候が安定し、高等生物が多数生息する星はめったに生まれないという立場からみた地球のこと)。


つまりこうなることである。

はじまりとおわり/WOoooooOoOoo!\

あ、ありのまま今(ry

奇跡も、魔法も、あるんだよ


出典は西晋陸機陸遜の孫)「高祖功臣頌」から「無知叡敏,獨昭奇跡。」(魏無知は聡明で鋭敏、一人で尋常ならざる功績を挙げた。)

(参考:千葉謙悟「訳語「奇跡」と日中語彙交流」)


このように、中国では「奇跡」は「たぐいまれな業績」、あるいは「たぐいまれな(書の)筆跡」の意味で使われていた。


しかし、19世紀に日本で「ミラクル」(Miracle)の訳語に「奇跡」を当てる用例が生まれ、その影響で「人間の力や自然現象を超えたできごと」の用例が主流になった。また、中国にも逆輸入された。


pixivにおいては、ミラクルとは多少意味合いが異なり、「奇跡」はどちらかというとネタ向けである。

関連記事

親記事

言葉 ことば

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1265862

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました