ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

RPG「MOTHER」については → MOTHERシリーズ

投稿作品ではドット絵が多数を占めている。


主な特徴

MOTHER1風

フィールド画面の建物は正面と右側面が見える。正面は正面向き、側面は斜め45度に遠近を付けずに描かれる斜投影図という手法で描かれている。

テーブル状の地形を積み重ねて高低差を表している。そのため山は階段状になっている。

フィールド上のキャラクターは2頭身で、フィールドの1マップチップ分の大きさなのでドット数が非常に少なく押しつぶされたような形で、2のように形状がくっきりしていない。

屋内は遠近感をつけて描かれ、両側の壁が斜めに、奥の壁が短く描かれている。

戦闘画面背景は真っ黒。

敵キャラは南伸坊のイラストをもとに描かれているが、リアル調である。

まん丸目の敵が多い。

PSI攻撃などのエフェクトは、単色で画面全体が点滅するのみ。


MOTHER2風

フィールド画面と屋内の描きかたは1と同じ。1より細かい描き込みが増え、カラー数も増えているのでさらにリアルになっている。

フォーサイドおよびムーンサイドのみは例外で、斜め45度のクォータービューで描かれている。

道幅は広くなり、自動車が走っている。

フィールド上のキャラクターは2頭身だが、縦の幅とドット数が増えたためもっと細かい書き込みとなった。また、斜め向きのグラフィックが追加された。また、シンボルエンカウントに変更されたため、フィールドに敵キャラもうろついている。


戦闘画面の背景は色鮮やかなオプアート(幾何学的なパターンや錯視効果を取り入れた抽象アート)風のアニメーションになっている。これは敵キャラにより種類も違う。

敵キャラは1よりコミカルなタッチになった。

戦闘中のPSIなどのエフェクトのバリエーションが増えた。多くは、光る幾何学的な図形を組み合わせたアニメーション。画面全体を使って激しく動くものが多いので見物である。相手からの攻撃では画面奥から手前に向かってくるエフェクトが出る。画面全体がゆらんゆらん揺れるなどの演出を持つものもある。


MOTHER3風

フィールド画面の建物の描きかたはポケモンのようなトップビュースタイルである。地形の描きかたは前作までと変わっていない。

屋内はわずかに遠近感をつけてある。

フィールドのキャラクター、戦闘画面の手法は2と同じ。

フィールド上のキャラクターのモーションが多彩になって、会話やイベントに合わせて様々な動作をするようになった。

戦闘中の特殊攻撃のエフェクトが増え、多くの戦闘補助アイテムにもエフェクトがつく。単色で描かれた幾何学的な図形を組み合わせたアニメーションで、2より派手さは落ち着いている。


ゲーム画面の他に「トットリ」氏が製作した登場人物・モンスターの立体人形が公式アートワークとして随所に使用されており、フィギュア化もされている。

スマブラMOTHERシリーズ関連の3Dモデリングは、これに近い。


関連イラスト

マザバスターMOTHER2風銀ちゃん邸


関連タグ

MOTHER 東方星母録

関連記事

親記事

パロ ぱろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1306858

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました