2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

Linux

りなっくす

「Linux」とは、OSの一種であり、厳密には「Linuxカーネル」のことを指す。
目次[非表示]

概要

UNIX(ユニックス)を真似て作られた、UNIX系OSのひとつ。 フィンランドヘルシンキ出身のエンジニアリーナス・トーバルズを中心に開発された。「Linux」をどう発音するかは公式に定められておらず、英語では「リーヌークス」などと発音されることが多い。日本では「ライナックス」などと呼ばれていたこともあるが、しだいに「リナックス」に集約されていった。

厳密にはLinuxと呼ばれるのはOSの中核部分となるカーネルのみを指し、OSとして機能させるには多くの周辺ソフトウェアを揃える必要がある。そのため、通常Linuxは周辺ソフトウェアを同梱して、ディストリビューションとして配布されている。多くのディストリビューションが無料であり(ただしサポート付きの有料製品も存在する)、GPLライセンスで改良も自由に行える。ただし改良後,それを配布する場合は、ライセンスに基づき、ソースコードを公開することが必須条件になる。

家電製品や携帯電話など幅広い分野で利用されているが、カーネルに独自の改良を加える会社はソースコードの公開を嫌って、Linuxとは異なるライセンスで公開されているBSD系OSなどの他のOSを使っていることが多い(例:PlayStation4BSDカーネルベースで作られている。しかしカーネルを改造しない場合Linuxベースのゲーム機であることも少なくない)。

また、サーバーマシンのOSとしても使われることがある。pixivのサーバもLinux(Debian GNU/Linux x64版)で動いている。(2009年9月現在)
スーパーコンピュータのOSとしても2004年頃から採用が急増し、2009年では9割を占めている。モバイルではAndroidの登場によって世界一成功したモバイルOSとなっている。

ちなみにマスコットはペンギンTux(タックス)。

いつも使うパソコンのOSとしてのLinux

Linuxを通常のパソコンで使用するユーザーも増えてきており、すこしずつではあるが盛り上がりを見せている。サポート付きのLinuxディストリビューションをプリインストールし、販売しているメーカーもある。

ウィンドウの見た目や操作感(デスクトップ環境)は、ユーザーの好みに応じて変更することが可能であり、GnomeやKDE、LXDE、Xfceなどの様々なデスクトップ環境が開発されている。

長所

  • サポート無しで良ければ無料で利用できる。※サポート付きの有料ディストリビューションもある。
  • マルウェアに狙われにくい。※ただし、昨今は愉快犯ではなく金銭目的のケースが中心になっているため、マルウェアの作成に相応の対価があると判断されれば、たとえLinuxであっても容赦なく標的にされる。
  • 基本的な構成では、Windowsに比べると、起動・シャットダウンを含めて、高速である。※ソフトウェアの構成によるため一概には言えない。
    • 記憶装置へのアクセスが少ないため、待たされることが少ない。
    ファイルシステムの設計上、あまりデフラグの必要がない。
    • ただしWindowsなどの場合でも、デフラグよりはこまめなバックアップを重視した方がよいとされる。
    様々なソフトウェアが無料で利用できる。商用版ソフトもあるが、少数である
  • ソフトウェアをアプリストアのような方式で導入できる。(パッケージ管理システム)
  • カスタマイズ性が高く、好みのシステムを構成できる。


欠点

  • 周辺機器の一部が正常に動作しない場合がある(Linux用のドライバはWindowsより機能が少なかったり、正式サポートがない場合が多い)。ただし、プリンタドライバに関しては、OSXを含むUNIX系OSがCUPSというシステムを共有基盤としているため、OSXと遜色ない機能が提供される。その他の機器でも、Linux向けの正式サポートが提供される機種が増えている。
  • ソフトウェア構成の自由度が高すぎるため、ソフトウェア間での相性問題が発生しやすい。パッケージ管理システムが依存関係を処理してくれる場合が多いが、メジャーなディストリビューションを選んでおくことが無難である。
  • 当然だがWindows用ソフトウェアは基本的に使えない。ただし、Wine(互換レイヤー)を用いれば一部のWindows用ソフトウェアが使用可能である。また、ソフトの構成が.NET Flamework準拠で書かれたソフトは、一部機能が使えない場合があるものの多くは動作可能で、Windows特有の機能を落とした.net coreアプリの場合はソースをも変えずそのまま動作させることが可能である。また、wineの公式サイトではAPK形式の野良アプリとしてスマートフォンなどのモバイル端末向けのものも存在するが、起動の保証はない。当然ながらソフトウェア開発への不具合サポートは受け入れられないので注意。
  • 動作するソフトウェアが日本語に対応していない場合がある(表記の一部分が突然英語になるなど)


発音について

日本では「リナックス」が多いが、言語圏や人によっては、

  • リーヌークス
  • リヌックス
  • リヌクス
  • ライナックス
  • リーナクス
といった発音や表記の揺れがある。

主な配布元と関連リンク

※日本語のページもありましたら追加して下さい。

Debian系(ベースを含む)

Red Hat系

その他


携帯端末向け


関連タグ

コンピューター オペレーティングシステム ソフトウェア フリーウェア(フリーソフト)
Ubuntu:現在最も人気のあるディストリビューションのひとつ。フランス国家憲兵隊にデスクトップPC用OSとして採用され、最終的には国家憲兵隊の所有するPCのほぼすべてのOSがUbuntuに移行する予定。
リンク先記事名
Debian:長い歴史がある。Ubuntuの源流。頭文字の.debという形式でソフトウェアを配布している。
RedHat:企業向けに実績のあるディストリビューション。.rpmという形式でソフトウェアを配布している。
Fedora:Red Hatの開発版。
CentOS:Red Hatの無償版。Ubuntuとの格差的なライバルであったが、Streamへの移行に伴い2021年に終了した。
CentOS_Stream:CentOSの後継OSとして2020年12月8日にRedHatが開発に注力を注いでいる事が発表された。
KNOPPIX:日本語の開発は総合産業研究所。同業者による開発・提供終了後は、有志らによって今でも開発が継続している。
R言語:KNOPPIXなどのOSに組み込むプログラミング言語の一種。
Windows:ライバルOSのひとつ。
OSX:ライバルOSのひとつ。Linuxと同じUNIX互換製品であるが、こちらは正統なライセンスを受けたUNIX(BSD系)である。
Android(携帯情報端末)Google社の開発した携帯電話向けのプラットフォーム。実はLinuxカーネルを土台に開発されている。
GoogleChromeOS : こちらもGoogle社により開発された軽くて速いOS。GentooLinuxベース。
ArchLinux : 最小主義ディストリビューションの一種。
Tux:Linuxのマスコット。また、タックスペイントと言うペイントソフトがある。
プレイステーション2:PS2の開発環境のベースはLinuxであるというのは知られており、実際にSCEよりPS2をLinuxマシンにするキットが発売された。
ニンテンドースイッチ:Linuxの一部が使われている。
カードキャプターさくら大道寺知世:Linuxのセキュリティ機構のひとつ「TOMOYO Linux」の名称の元ネタ。

関連記事

親記事

OS おぺれーてぃんぐしすてむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180446

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました